生活

【まだ現金を使っているの?】キャッシュレスから始める思考改革! 今すぐ始めよう、無駄遣いを無くすのに有効なキャッシュレス化の方法2020年版

 

いらっしゃいませ、鉱平です。

本日は「今すぐ始めよう、無駄遣いを無くすのに有効なキャッシュレス化の方法」というテーマでお話していきます。

 

誰でもキャッシュレスという言葉は、どこかしらで聞いたことあると思います。しかしながら「面倒くさそうだから」とか「難しそう・・・」、「よくわからないから怖い」という理由で実際に取り組んでいる方はまだまだ少ないようです。

 

この記事で言うキャッシュレスとは買い物等の支払いで「現金を使わない」ことです。

「現金を使わない」ことは「現金を主に使う」人よりも優位で得することがたくさんあります。

なので私はキャッシュレスを今すぐ生活に取り入れた方が良いと思っています。

 

私自身の体験と共に、キャッシュレス生活をすることで得られたメリットと、わずかながらのデメリットをお伝え出来たらと思って記事を書きました。

 

現金派の人を否定するつもりはありませんが、キャッシュレスの力は本当にすごいです。

「最近お金無いよ」とか「もっと貯金したいな」

「出費が多いから節約したいな」

「もっと節約したいけど何から始めていいかわからない!」

なんてお悩みを抱えている人には、とても参考になると思います。

短期間で成果が出しやすくなっていますので、ぜひ最後まで読んでください。

 

 

 

順番に解説していきます。

 

キャッシュレス化とは主に何をするのか?

 

買い物をしたり、生活するうえで支払う様々な料金を現金以外の方法で支払うことです。そして生活に必要な支出を可能な限り現金以外で支払うことで割引やポイント還元を受けて得をします。

これがキャッシュレスを推奨するメインの話になります。

 

もらえるポイントや割引は1回1回は微々たるものかもしれませんが、1ヶ月1年間10年間と継続していくと大きな差になるのでバカにならないんです!

そのために普段から現金をなるべく持ち歩かない、使わないということが重要になってきます。

主に

・クレジットカード

・デビットカード

・電子マネー

・スマートフォンによるQR決済(〇〇ペイとか〇〇pay)

・ネットバンキング

 

を利用します。

人によっておすすめできる決済方法が変わりますが、基本的に最強なのはクレジットカード決済です。大抵のキャッシュレス決済もクレジットカードありきですね。

おすすめのカードも解説しますが、長くなってしまうので改めて別記事でも書きますね。

一口にキャッシュレスと言っても、それぞれのシステムはまったく別物です。

順番に解説していきます。

 

・クレジットカード

後払い方式の信用取引となります。手元に現金が無くても決済可能で、決められた支払日に指定の口座から利用分がまとめて引き落とされます。

カードによって年会費が有料の場合もあるけど、利用することにお金はかかりません。安定収入のある社会人向けです。

利用金額に応じてポイント還元してもらえたり、カードごとの特典が受けられます。

利用限度額の範囲で自由に使えます。

分割払いもできますが、回数によって手数料がかかるので原則1回払いで利用しましょう。リボルビング払いというのもありますが、こちらも基本的には損するシステムなので使わないようにしてください。

 

・デビットカード

即時口座の残高から利用ごとに引き落とします。まとまってクレジットカードに近い使い方ができますが、クレジットカードよりも使用できるお店が少ないのがデメリットです。

口座の残高分で利用するので、使いすぎの心配がありません。

キャッシュレスでも安心感を重視して利用している人も多いです。

収入に制限がある学生さんや主婦におすすめです。

ポイント還元もありますが、年会費があるタイプもあるのでご注意ください。カードにもよりますが、ポイント還元率はクレジットカードに比べてやや低めです。

 

・QRコード決済

昨年頃から〇〇ペイとかポイント還元のワードをよく耳にするようになりました。流行語大賞にもノミネートされるくらいに流行しましたね。

消費税増税に伴って、消費が冷え込まないように政府がキャッシュレス事業を後押ししたのが追い風になりました。

主にスマートフォンを利用した現金を使わない決済方法です。

スマートフォンでQRコードを読み込むか、読み込んでもらう方式で決済が完了します。

有名どころはpaypay(ペイペイ)でしょうか。

一部税金の支払いにも対応していますので便利です。

 

・電子マネー

JR東日本のスイカやセブンアンドアイのnanaco等のプリペイドカードにチャージすることで使えるお金です。クレジットカードが無くても取得が簡単で子供も使えます。おサイフケータイ機能があればスマートフォンのみで支払うこともできるサービスがあります。

 

ネットバンキング

インターネットバンキングとかオンラインバンキングと呼ばれます。

主に銀行の手続きをインターネット上でできるシステムでとても便利です。わざわざ銀行に行って現金を振込送金しなくてもネット上で手続きできます。ほとんどの金融機関がネットバンキングのシステムに対応しています。最近では実店舗を持たずに、インターネット上のみで運営するネット銀行もあります。ペイジーやYahoo!公金支払いのシステムを使えば、税金や公共料金も現金を持って支払いに行く必要がありませんので便利です。

 

・生活の全面キャッシュレス化はクレジットカードありき

 

現金のみにしか対応していないサービスがあるので、完全キャッシュレス生活は難しいところもあります。ですが、可能な限りキャッシュレスにしようと思ったら上記のサービスを使い分けるのがベストです。

ですがクレジットカードがあれば、大抵の支払いは済ませられるので、ほぼキャッシュレス生活になります。

スマホを利用した電子マネー決済もQR決済もクレジットカードで連携させたほうが、ポイント還元のメリットが大きいのでクレカ必須です。

しかしながらキャッシュレス初心者の人が一気に全部取り入れると、何から取り組んでいいのか分からなくなるので、まずクレジットカード生活からやってみるのをおすすめします。

慣れたら徐々に他の決済も取り組んでみましょう。

 

・スマホとネットバンキングは必須

ネットバンキングは銀行口座を所有していたら必ず使えるように設定しておきましょう。ネットバンキングの利用で各種手続きの手数料がかからなかったり、24時間アクセスできるので好きなタイミングで手続きができます。将来的に金融機関のオンライン化はどんどん進みますので、ATMや窓口業務も徐々に減るでしょう。最初の手続きは面倒に感じるかもしれませんが、様々な場面でお得になったり、便利になるので損はしません。スマホでセキュリティー強化して安全に使えるようになります。通帳の代わりにしたり、クレジットカードの支払い確認や利用明細も簡単に確認できるようになります。

ネットバンキング設定→クレジットカード取得→そのクレカでスマホ購入

がポイントを逃さないベストな順番かと思います。

 

キャッシュレス

なぜキャッシュレス生活をするべきなのか

 

現金派の人も順番にわかりやすく解説していきます。

 

・現金を使うよりもポイント還元等でお得

・現金よりも安全

・支出の明細化と無駄な支出の削減が可能

・時間を有効活用できる

・勉強になる

 

・現金を使うよりもポイント還元等でお得

 

上記でも書きましたが、一番のメリットはクレジットカード利用でポイントやその他特典を受けられることです。利用金額に応じてポイント還元が受けられます。利用しているカードが1~3%の還元率なら年間200万円ほどカードで支払いをしたとき2~6万円分くらい還元されます。カードによっては支払った物が壊れたり盗難にあった場合でも保証してくれたり、各種割引制度があったりと様々です。

年間で2万円分還元でも10年で20万円になり、50年間で100万円の差が出ます。現金からクレジットカードに変更えただけですよ!

現金派の人より100万円得します。

たぶん電気代や水道をケチケチしてもそこまでの差は出ないかもしれませんね。

私は毎年クレジットカードのポイントだけで数万円還元があるので役立ってます。

主に事業投資でPCソフトやPC用品を購入するのに使っています。

 

・現金よりも安全

現金派の人によく言われるのが、クレジットカードの利用をためらう理由が「カードをなくしたら心配」とか「不正利用が怖い」です。

ですが、私からすれば現金のほうがよっぽど心配ですね。

カードを無くしてもカード会社に利用停止の電話すれば安心です。

もし身に覚えのない不正な利用があれば被害届出してカード会社に言えば補償してもらえます。

現金は無くしても不正利用されても帰ってこない確率大です。

いちいちお札に名前書いたりするの面倒ですよね?

インターネットで買い物するときも、クレジットカードを利用するのが怖ければpaypal(ペイパル)というサービスもあります。

国内外問わず、よくわからないサイトでクレカ使うのはおすすめしませんが、ペイパルに対応しているサイトなら安心して買い物できますよ。

ペイパルを通して買い物すればセキュリティー万全で、万が一のときも手厚く補償されます。

 

・支出の明細化と無駄な支出の削減が可能

 

クレジットカードは利用履歴がしっかり残ります。

こまめに利用明細を確認する習慣をつければ、1ヶ月で何にどれくらいお金を使っているのかがわかって無駄遣いが減らせます。

あと家計簿アプリを連携させれば、わざわざ手書きしたりエクセルに打ち込むことなく簡単に明細化できます。

家計簿をつけるだけでも無駄な支出を削減しようと活動するきかっけになるのでおすすめです。逆にこれがわかっていないと、いつまでも無駄な支出を垂れ流すことになります。マネーフォワードなど無料で使えるアプリで十分なので、ぜひ取り組んでみてください。

 

・時間を有効活用できる

キャッシュレス化することで、レジで財布を出して小銭をあさる習慣がなくなります。キャッシュレスならカードやスマホ出してピピっと一瞬で終わりです。わずかな時間でも積み重なると大きな時間になりますから大事にした方が良いと思います。みんながレジでキャッシュレス使えば、もっと早く人が流れていいのになと個人的には思います。

現金のみのお店ならば仕方ありませんが、それでも今時ペイペイすら使えないお店の利用は控えた方が良いです。

銀行に行ってお金を引き出す手間も限りなく最小になります。

実際に、私は1ヶ月で1度ATMに行くかどうかくらいの利用頻度です。

手数料もかからないので、長い目で見たらかなり時間を有効に使えますよ。

 

・勉強になる

キャッシュレスは極めていくと、どんどんのめり込みます。

例えば家計の無駄を無くしていこうとするには何がベストかを常に考えるようになります。

お金は増やすよりも、出ていくお金(支出)を減らす方が

簡単です。なによりも節約は、短期間でお金が増える効果を感じやすいでしょう。

もちろん収入を増やすことも大事ですが、節約は長い目で見ると無駄のない支出を意識することで貯蓄を増やしたり、生活改善につながるので重要です。

節約と聞くと、電気をこまめに消したり、風呂をシャワーだけで済ませたり、もやしばかり食べて食費を浮かしたり・・・

なんかケチケチしたイメージかもしません。

ですが、キャッシュレスは支払い方法を変更するだけなのでストレスなく始められます。

そのうえ、これは経営でもかなり重要なことです。

私はクレジットカードや様々な決済方法を調べるようになってから、固定費の見直し、投資や税金や不動産と様々なジャンルを自分で調べるようになりました。他人にもアドバイスできるようになって、ちょっとしたファイナンシャルプランナーですよ(笑)

私はキャッシュレスを取り入れたことで、金銭的にも知識としても経営で大いに役立ちました。

将来は起業したい、経営者になりたいと思う人は絶対に取り組むべきです。

 

世界と日本のキャッシュレス事情

 

時代は確実にキャッシュレス化が進んでいます。

スペインなど貨幣の流通をストップさせる予定の国もあります。日本では2024年をめどに新札を流通させる予定になっているので、一見すると時代に逆行しているように見えますが違います。

日本も表向きは政府主導でキャッシュレスを推進しています。いろんな利権とか絡み合って賛否両論なところもあるかと思いますが、私は良い方向だと思います。

新札発行は交換によってタンス預金や実態のつかめないお金を把握するためだと思っています。思い切って預金封鎖とかしないかなー(笑)

キャッシュレスの未来は仮想通貨が研究されてたりと様々ですが、どのような形になるのかも分かりません。

良くも悪くも日本は現金への信用があります。

それは国民性もありますが、全国的に安全な国だからです。

キャッシュレスが進んでいる国は治安が悪かったり、偽札があたりまえに流通していたりする背景があります。

日本でATMでお金を引き出す時や、お釣りをもらうときに偽札が混ざっているかもなんて考えませんよね?

海外だとそういうこともあるので注意が海外と並べると良くないかもしれませんが、犯罪の抑止を考えたらキャッシュレスは賢明な選択だと思います。

 

美容師と経営者目線のキャッシュレス

 

・デメリットは売り上げが減る?

現金のみ取り扱いの店舗がキャッシュレス導入に否定的な理由はこれです。導入費用がかかる&決済ごとに手数料が取られるからです。

お客さん(消費者)がクレジットカード等を無料で使える代わりに、お店側(キャッシュレス導入側)がキャッシュレス事業者に利用手数料を払っています。これは決済方法によって変わりますが決済の数%が相場です。お店によって、この手数料を嫌ってキャッシュレスを導入しなかったり、キャッシュレス決済を快く思われなかったりするパターンがありますね。

特に個人店は売り上げに対しての利益が少ないですから、売り上げからさらに消費税と決済手数料払ったら厳しいのは理解できます。

ですが、今なら導入ラクラクで費用も1万円未満で安く済ませられる方法もあるし、店側も手数料がかからないpaypayやaupayがあります。

先ほど「今時ペイペイもやっていないお店には行かない方が良い」といった理由はこれです。厳しい言い方ですが、すぐにできる工夫や情報を取り入れる企業努力をしていないからですね。ペイペイだけ使える個人店ってよく見かけませんか?今のところYahoo!の戦略でお店に負担がかからないようになってます。キャッシュレス生活で現金のみのお店を利用しない人もいますから、単純にキャッシュレス導入が損をするとは言えません。各キャッシュレス決済を使えた方が客数が増えて売り上げが増す可能性もあるからです。

 

・現金が汚いから触りたくない

私の仕事は美容師です。仕事なので現金の受け渡しをします。

私は元々、現金に触るのが嫌でした。紙幣や硬貨に不特定多数の人が触れているからです。トイレの後で手を洗っているか不明だし、お札を舐めて数える人もいます。お店によっては現金のみ取り扱いのところも多いので仕方ないですが。

理想はお客さんの現金やクレジットカードに触れなくていいキャッシュレスシステム導入がベストですね。

自分でクレカを抜き差ししたりピッてやる、コンビニとかで見るやつです。店員目線で触れなくていい利点を考慮するなら、電子マネーかQR決済が最高です。

 

・会計や事務作業がスムーズでミスが少ない

 

キャッシュレスだと現金のやり取りがないから会計がめちゃくちゃ早いです。お客さんが小銭じゃらじゃらしてるの待たなくていいし、こちらもおつり数える必要ないです。会計を間違えなければ、全部履歴がのこるので事務もラクチンになります。売り上げを数える必要もなく、正確に計算できるので経理には良いですね。経営目線では、かなり時短になります。

釣銭用意する必要もないし、銀行に両替行く必要もないです。

これって実は結構面倒くさいのですよ。

営業時間外に事務作業や現金の用意しなきゃいけないし、両替は土日や15:00以降が利用できなかったり、手数料かかったり無駄が多いです。

本当に現金無くなればいいのにと思います。

 

・トラブルや強盗の心配がない

 

釣銭のもらったorもらってないでトラブルになりにくいです。けっこうあるんですよ、民度の低い地域やお店で働くと(笑)

キャッシュレスもトラブルが無くはないですが、防犯上のトラブルは限りなく少なくできます。

現金無ければ強盗の心配もないですからね。

 

キャッシュレスから始める思考改革

 

世の中は時代と共に進化し続けているので、時代の波に現状維持で乗っかっていくなら自分も進化しないといけません。変わらないでいることは衰退です。時代に取り残されていきます。そして取り残されは人間は救済してもらえません。取り残されず先を行きたいなら、それ以上に情報に敏感になって誰よりも先に挑戦的に取り入れていかなければいけません。これはキャッシュレスに限った話ではありませんが、私は常に周囲よりも先に進みたいと考えています。

 

この記事を読んでいる方は、比較的若い方が多いと思います。

最低限、これからの時代を生きていくにはインターネットとスマホの活用が必須です。この二つを使えない若い人は、ほぼいないと思いますが、それに加えてキャッシュレスの導入と最先端の情報を常に取り入れる思考を持つことが、これからは大事だと思います。

PCスキルも必要ありません。スマホはPCに匹敵するレベルまで進化していますから、PC必須の高度な仕事をしない限りはスマホを使いこなせれば十分です。

若いうちから情報を自分の力で調べて取り入れていく癖をつけるべきだと思います。

 

全員ではありませんが、高齢者の方はキャッシュレスを含め変わることを嫌う傾向にあります。

年代や時代背景もあると思いますが、ある意味で保守的で変わることを恐れています。考えることを放棄します。楽な方向へ行きたくなるのです。自分よりも他人を頼る傾向にあります。

もう年だから、よくわからないから、って高齢者からよく聞く台詞だと思います。

私は高齢者も身を守る防犯対策としてスマホ、インターネットは必須だと思います。高齢者ほど最先端の情報を取りいれてキャッシュレスを中心に活用すべきと思います。

体の自由がきかない人こそ、便利に暮らせる時代になっているのに、その利点を活かさないのはもったいないです。

考えない思考が癖になったゆえに、正常な判断ができない状態で、手が届くところに大金を忍ばせておく(タンス預金)から詐欺の被害に遭うんじゃないかと思っています。

まあ一番悪いのは詐欺ですが。。。

 

若い我々が高齢者になったとき文明はさらに進化していると思います。もっと便利な世の中になっているはずですから、今から保守的にならずに、常に先を行く思考でありたいものですね(笑)

壮大な話になりましたが、キャッシュレスからはじめる思考改革が大事ってことですね!

キャッシュレスをきっかけに、自分の力で切り開いていく思考を癖づけましょう!

 

おすすめのキャッシュレス方法

 

記事を読んで、じゃあ具体的にキャッシュレス決済は何を使えばいいの!?って思った方も多いと思います。

なので、おすすめというか私が主に使っている決済方法を簡単にご紹介します。後日、改めて分かりやすく解説します。

 

最も重要なのは財布を持たないことです!

大きな財布を持っている人はすぐに手放してください。

外出するときは以下のものだけ持ち歩きます。

 

・スマホ

・クレジットカード

以上

 

私は普段、財布を持ち歩きません。というか持っていません。スマホが財布代わりになっています。スマホに手帳型カバーを装着してクレジットカードと数枚のポイントカードだけ持ってます。

急に現金が必要になったときは、免許証やキャッシュカードを収めたカード入れにお札を数枚忍ばせているものを使います。ほぼ使うことはありませんが、通勤やちょっと遠出のときだけ持っていきます。最初は不安に感じますが、慣れるとなんとも思わなくなります。外出の目的が決まっていれば、キャッシュレスで問題ありません。現金を持ち歩くと気分で浪費して散在するので、キャッシュレスの方が無駄遣いせずお金が増えます。

荷物も少なくなって身軽で良いですよ!

 

クレジットカードについて

 

私はソフトバンクグループのサービスを利用することが多いので、この組み合わせです。クレジットカードではTポイントが効率よく貯められる組み合わせを使っています。慣れない方は1枚あれば十分です。自分が一番お金を使っているものが、お得になるカードを使いましょう。

例)楽天市場→楽天カード NTTドコモ→dカード

 

私は

・メイン→オリコ・ザ・ポイントカード

・サブ→Yahoo!Japanカード

・サブのサブ→JCBカードw

 

メインがオリコカードです。年会費無料で還元率高く、ポイント利用も幅広く使えて無駄がないです。年会費有料も特典が素晴らしいですが。ETCカードも家族カードも無料なのが嬉しいポイント。

Yahoo!Japanカードは主にpaypayとヤフーショッピング用です。

還元率はオリコと同じですが、ポイント付与の方式がオリコと異なり普段使いに向いていないのでサブです。ETCは年会費かかります。

JCBカードwは少し前までメインでしたが、2020年6月よりTポイントへの交換ができなくなるのでオリコに切り替えました。年会費、家族カード、ETC無料でJCBプレモ使う人にはおススメです。旅行保険が付帯するなどのメリットもあるので基本的には優秀なカードです。デメリットは40歳以上の人は申し込めないことです。40未満の人はとりあえず持ってて損はないと思います。

 

ポイントカード管理

・androidの場合→Google pay

・iOSの場合→apple pay

 

財布をやめるにあたって、ポイントカードをどうするの?って人いますよね。財布な中がパンパンに膨らむほど各種ポイントカード持っているから財布が必要という人におすすめです。

特にGoogle payなら様々な種類のポイントカードを登録して、必要な時に表示できるようになります。財布がすっきりするので、これを使わない人はもったいないと思います。

このアプリは、対応するクレジットカードを登録すれば決済にも使えるので非常に便利です。

スマホ持っている人は絶対に使いましょう。

 

電子マネー

 

・モバイルスイカ

 

今年の2月からモバイルスイカは年会費が無料になりました。

いやー、待ち遠しかったですね(笑)

Google pay経由でらくらくチャージもできます。

JR東日本の利用や、駅ビルの商業施設利用でJREポイントも一緒に貯められるのでお得です。

 

電子決済

・iD

・QUICPay

 

タッチするだけで決済が完了する魔法の決済方法。

コロナ心配してる人は特におすすめです。

対応しているクレジットカードを持っていれば、グーグルペイやアップルペイ経由でも支払いができます。

店員さんにカードを渡す必要がありません。

オリコカードも両方対応してるので、iDかQUICPay対応ならタッチ決済を必ず使っています。

 

QR決済

・paypay

・メルペイ

・楽天ペイ

 

ペイペイしか使えない場合のみペイペイを使います。

メルカリユーザーでしたら、売上金を支払いに使えるので便利です。

iDで支払いも可能なので、おサイフケータイ機能がついていれば利用できるお店はさらに増えます。

楽天ペイも使えるお店は限られていますが、楽天カードじゃなくても登録して使えるのでおすすめです。クレジットカードのポイントと楽天ポイントが一緒に貯められるので、楽天ペイ対応しているおみせだったら楽天ペイを積極的に使いましょう。

 

その他

・ペイパル

海外サイトの通販などで使います。

かなり安全な決済方法なのでおすすめです。

主にsteamでゲーム購入に使っています。

 

スマホ

・Sony XperiaXZ3 SO-01L

 

大前提としてFelica機能搭載したスマホが必要になります。

分かりやすく言うと、おサイフケータイ機能が付いているスマホのことですね。

FeliCaはSonyが開発した技術で国産スマホなら大抵は標準搭載されています。海外産スマホだとiPhone7以降のモデルかGoogle社のpixelシリーズが搭載されています。アジアメーカーのスマホは使えないものも多いです。安いものなら中国メーカーOPPOのRenoAが搭載されています。

私はSonyのXperiaシリーズを愛用しています。

スマホを購入するときはFelica搭載の有無を確認しましょう。

 

ここまでみると難しそうに見えるかもしれませんが、慣れれば簡単です。決済ごとにお得なものを選ぶだけなので、基本はスマホとクレジットカードのみです。慣れるまではクレジットカードのみでOKです。慣れたら徐々に使いやすいものを導入しましょう。

 

こんなイメージです

 

現金のみ

→現金支払い

 

現金かpaypay

→paypay

 

インターネットの決済

クレジットカード(使えたらペイパル経由)

 

キャッシュレス各種OK

→クレジットカードorスマホ決済

 

どうですか?簡単でしょ?

参考にしていただければと思います。

 

この記事のおさらい

 

キャッシュレス生活のおすすめは、現金派からクレジットカード派になることです。キャッシュレスを極めれば時間短縮や節約にも大きく効果を発揮します。思考停止させてはいけません。最初は面倒に感じるかもしれませんが、がんばってみてください。

時代の流れとともにキャッシュレスの波も来ています。キャッシュレス化に伴って、インターネット、スマホ、ネットバンキングも駆使して波に乗りましょう。これらを学んだり調べることで勉強にもなるし、これからの人生でも役立つこと間違いないです。

クレジットカードを手にしたら、まずは財布をやめることから始めてください。

手帳型スマホにクレジットカードと必要なポイントカードを忍ばせるだけで十分です。心配ならカード入れに数千円を入れておきましょう。でもそれを使うのは最終手段です。

クレジットカードは1枚あれば十分です。

慣れるまでクレジットカードだけで決済しましょう。

心配でしたら、利用明細はこまめにチェックしてください。

 

このブログでは炭鉱で金を掘り当てるような発見と有益な生活改善情報をお伝えします!

私の意見が少しでも参考になったり、もしくは反面教師にしてもらえたら幸いです。

美容師目線で日々考察したり挑戦していますので、ぜひチャンネル登録と高評価お願いします。

また日々戯れ言を呟いてますので、Twitterもフォローお願いします。

愛しき皆さんに幸あるようにグッドラック!

またお会いしましょう!

 

-生活
-, ,

Copyright© 鉱平ねっと【戯れ言ステーション】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.