未分類

楽天モバイルが弱点克服。もうスマホ通信費は楽天モバイル選べば良いんじゃね?

 

 

 

いらっしゃいませ。

鉱平ねっとへようこそ。

先日、楽天モバイルがZERO宣言というものを発表した。主な内容はスマホ通信にかかる初期費用や解約金などの各種手数料の他にSIM交換手数料の無料化等だ。僕の中では非常にビッグニュースだった。

以前、僕は動画で楽天モバイル最大のデメリットが2つあるとお伝えした。その1つがSIMカード再発行手数料が3000円かかることと伝えたんだけど、この弱点を克服したことで楽天モバイルは最強の通信会社になろうとしている。またiPhoneユーザーは通話アプリが非対応のため楽天モバイルよりもYmobileを選ぶべしと伝えたけど、7月頃にiOS向けの通話アプリが対応したらしい。これによってiPhoneファンも気軽に楽天モバイルに乗り換えられることになった。

よって僕が思う最大のデメリットを楽天モバイルが見事に短期間で弱点克服してきた形となった。本当にお見事!

スマホの通信会社をおすすめするなら楽天モバイル1択で良いんじゃね?

って僕なりに一定の結論が出た瞬間でもある。

というわけで、今回この記事では改めて楽天モバイルの魅力を自分が再認識する意味でも、なるべく短く簡単に振り返ってみた。

ぜひ通信費の節約や乗り換えを検討している人に積極的にスマホ代の節約をしてほしいと思って執筆してみた。

様々な生活費の見直しやキャッシュレスで節約術に取り組む僕がお伝えする情報に飛び乗ってもらえたら大幅にお金や時間の節約に繋がると思うのでぜひ最後まで読んでほしい。

 

鉱平(簡単な自己紹介)

 

元美容院経営者で現役フリー美容師。

起業廃業×仕事の経験談×美容師ネタ×家事育児×都会暮らし×節約×生活改善×ガジェット×他際どい話や人生に役立つ知識をブログやYouTubeや音声メディアで情報発信中!

特に既婚者、接客業サービス業で働く人、起業や自営業に興味がある人向けです。

日々戯れ言を呟いてます。

 

・1987年生まれ

・18歳 高校卒業

・20歳 美容師免許取得

・26歳 管理美容師取得

・28歳 独立して美容院オーナー

・29歳 結婚

・31歳 店を手放す

・33歳 フリー美容師 

 

好きなことをして楽しく生きていくのが目標。

 

 

 

 

まず最初に楽天モバイル最大のデメリットが2つあったことを確認していただきたい。

1・SIMカード再発行手数料が有料だった

2・iPhoneは通話アプリ非対応だった

 

この2つのデメリット(弱点)を楽天モバイルが

克服したのだ。

簡単に解説していく。

 

弱点を克服したポイントを解説

 

1・SIMカード再発行手数料が有料だった

 

克服で無料に

 

今回の動画の1番のポイントこれ。SIMカードとはスマホを利用する上で電話番号など個人情報が記録された電子部品なんだけど、スマホを利用するときにスマホ端末に差し込むことで初めて通話やデータ通信が利用できる。このSIMカードを再発行する場合には、これまで手数料が必要だった。例えばスマホの機種変更や紛失等で新しいSIMカードが必要になった場合等だ。スマホ内蔵型のeSIMを利用している人が物理SIMカードに変更するときにも発行手数料が必要だった。無料化したおかげで僕は新スマホのGoogle Pixel5を購入して楽天ミニ端末のeSIMをPixel5端末のeSIMに再発行手数料を取られることなく無料で移行することができた。

以前はeSIM端末→物理SIMスマホに変更する場合SIMカード再発行が必要で手数料が3000円かかったんだけど、楽天モバイルが世間のニーズをくみ取ったのか発行手数料無料を発表した。

ちなみにeSIMカードからeSIMカードへの移動は元々手数料無料だった。

これによってスマホの端末買い替えなどで地味にありがたい変更になったと思う。

SIMカード再発行手数料の存在で消費者がスマホ端末の買い替えに消極的になることを懸念したと想像している。また楽天が新しいスマホ端末(楽天ビッグ)を発表したので積極的に売り出したい思惑があるのかもしれない。

 

2・iPhoneは通話アプリが対応しない

 

対応したらしい

 

楽天モバイル開始時には楽天リンクアプリが未対応だったものの、いつかは対応するだろうって考えてた。おそらくApple Storeとの兼ね合いだと思う。

なのでiPhoneをメイン機種にしたい人にはYmobileがおすすめなので楽天モバイルはもうしばらく待っていたほうがいい。と紹介した。

 

→どうやら7月頃にiPhoneも通話アプリが対応するようになったらしい。

この通話アプリを使うことで電話やショートメールが料金内で使い放題になる。アプリを使わないと月額料金に使用した分の通信費が上乗せされてしまうから注意が必要だった。

この通話アプリがiOSでも対応したためiPhoneユーザーにも楽天モバイルがおすすめできるようになった。

 

では改めて楽天モバイルの魅力に迫ってみよう。

 

楽天モバイルの魅力

 

・安心の大手キャリア

・シンプルでわかりやすい料金システム

・たっぷり使える充実のサービス

・期間縛り、解約金なし

・全国カバーで海外もOK

 

・楽天モバイルは安心の大手キャリア

 

実は楽天モバイルって格安スマホ事業者ではなくて大手キャリアの部類に入る。

つまりdocomo、ソフトバンク、KDDIと同じ土俵入りしてるってこと。

以前は大手キャリアから通信回線を借りて商売をするMVNO業者だったけど、自社の基地局を設置して自社回線を持つ第4の大手キャリアに参入した。まだまだ自社回線エリアは狭いけど、かなり広がっているみたい。自社回線でカバーされている関東首都圏、名古屋都、大阪エリアなど都会に住んでいる人は積極的に利用すべきである。近いうちに全国的に楽天回線エリアでカバーされる予定だという。品質やサービスに不安がある人や大手キャリアに漠然とした安心感やこだわりがある人は楽天モバイルを選んでも問題無い。

 

・シンプルでわかりやすい料金システム

 

楽天の料金システムはわかりやすく1つのプランしかない。

それが楽天アンリミテッドⅤだ。

月額料金2980円税抜で利用できるが、1人1回線まで1年無料で使えるからお試し感覚で気軽に申し込める。

 

・たっぷり使える充実のサービス

 

楽天の料金プラン2980円で楽天回線エリア内はデータ通信し放題で楽天リンクというアプリを経由すれば電話もかけ放題となる。なので通話、ゲーム、動画、音楽ストリーミング、SNS、ネットサーフィンをたっぷり楽しみたい人には最高のサービスだ。しかも5G対応エリアで5G対応端末を持っていれば5Gの高速通信が同じ料金で利用できる。

業界最高クラスのサービスが業界最安値クラスで利用できるのは楽天モバイル最大のウリであると言える。

 

・期間縛り、解約金なし

 

今まで多くの人が大手キャリアの奴隷になってしまった原因が契約後の2年縛りや自動更新、解約金の存在だろう。端末の割引サポートなどで顧客を他社に逃さないシムテムを作ってきた。菅総理が大手キャリアにシステムの見直しを要求していた姿を覚えている人も多いのではないだろうか。そんな縛りプレイのシステムも楽天モバイルは一切なし。気軽に始められて気軽にやめられる安心感があるのは非常に魅力だと思う。大手キャリアでずっと大金を払い続けている人は解約金や端末代を一括で払ってでも乗り換えたほうがトータルでは安くなる可能性がある。勉強代と思って今すぐ乗り換えよう!

 

・全国カバーで海外もOK

楽天回線は順次広がりを見せていて、地方でも大きな街から対応し始めている。

楽天回線エリア外の人はau回線を使用するので月に5GBまでデータ通信ができる。

通信制限はあるけど1000mbpsの速度がでるので低時もそれなりに使うことができるのが魅力。これはYouTubeで標準画質ならスムーズに動画視聴できるくらいのレベルだからLINEやSNS、ちょっとしたネットサーフィンくらいなら余裕でできる。

また海外での利用もできる。

66カ国と対応している国が多く、よっぽどマイナーな国じゃなければ心強い存在となる。かけ放題通話もデータ通信もできるから、ちょっとした海外旅行ならそのまま持っていくことも可能だ。

現地でデータSIMカードを購入する必要もない。

またたくさん使う人はオプションで海外向けのプランもある。

 

キャンペーン各種

楽天モバイルは先着300万人限定で料金1年無料キャンペーンを行っている。

また終了日未定で楽天ひかりというインターネットの固定回線も

1年無料キャンペーンを行っているのでPCを使う人にもおすすめ。

他にも随時様々なキャンペーンを行っている。

執筆時点では2020年12月1日まで新規・乗り換えの人は

楽天ポイントが8000円分もらえて契約時の事務手数料を無料にしている非常にお得なキャンペーンを開催中。

また楽天モバイル対応端末を持っていない人向けに端末セットの購入キャンペーンも行っていて最大2万円分のポイント還元が受けられるようになっている。動向をチェックしよう!

 

逆に楽天モバイルが向いていない人のパターン

 

・60歳以上の人

・通話もデータ通信もほとんどしない人

 

 

60歳以上の高齢者でデータ通信少なめで通話が多い人はYmobileの方が料金を安くできる。

Ymobileは60歳以上の人にかけ放題オプションを無料で行っているからトータルではYmobileの方が安くなるのだ。

ただし楽天回線エリア内にお住まいのデータ通信をたくさんするヘビーユーザーの高齢者に限っては楽天モバイルがおすすめとなる。

あと年齢は関係なくスマホをほとんど使わない人は他社の格安SIMを最安料金で契約した方が安くなるからOCNモバイルとかmineoとかIIJあたりをうまく使ったほうが良い。

特にLINEやメールでメッセージのやりとりする程度とか自分からは電話をほとんどかけない人は楽天モバイルは必要ないだろう。

楽天モバイルはある程度のヘビーユーザー向けだ。自分の使い方に合っているプランを提供している通信会社を選べたらこの上ない。

 

まとめ

 

とりあえず楽天モバイルに乗り換えを検討している人、悩んでいる人はすぐに乗り換えたほうが良い。なぜなら1年間料金無料でお試しできるのだから失敗しようがない。無駄な通信費を払い続けるくらいなら、さっさと節約効果が大きいスマホの通信費を見直すべきだ。それだけで年間数万円もの節約につながる。現時点で大手キャリアの犬になっている人は違約金や端末の残債をすべて支払ってでも抜け出すべきである。家族みんなで大手キャリア契約している人はマジで通信費払い過ぎになってヤバいから見直そう!

楽天モバイルは誰にでもおすすめできるレベルの会社だし、契約するデメリットもまったく無い。楽天モバイルのZERO宣言をうまく活用して通信費の節約につなげよう!

 

本日の記事は以上となります。

僕の記事や動画を参考にも反面教師にもしていただけたら幸いです。

 

・何度か見たことある

・おもしろいな

・参考になった

って思ってもらえましたら

 

・チャンネル登録

・高評価

・コメント

 

ぜひお願いします。

通知ボタンぽちも一緒にお願いします。

 

コメントつけてもらえると非常に喜びます。

 

Twitterやってます。

日々、戯れ言を呟いてますのでフォローお願いします。

ブログでは動画の復習ができます。

ぜひブックマークお願いします。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

-未分類
-

Copyright© 鉱平ねっと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.