戯れ言 生活

【都会VS田舎】実は田舎暮らしってめっちゃ金がかかる。永遠の論争テーマにつき両方で暮らした経験を元美容院経営者が語る。

 

【田舎暮らし】正直、車通勤って人生の無駄遣いだよねと思う話を元美容院経営者が語る。

 

いらっしゃいませ。

鉱平ねっとへようこそ。

 

今日は車通勤が無駄だよねっていう話をざっくりと考えてみたので

発信してみようと思う。

 

前提として、今現在で自動車通勤をしている人や車が好きな人を否定するような意図はまったくない。

だけど僕自身は車通勤ってマジで無駄だと思っている。

今回はその理由についてお話していこう。

 

愛車を所有し心から今の生活を楽しんでいる人はココでおしまいにしてほしい。

だけど車を所有することに疑問を持っている人、生活改善や節約に興味を持っている人はぜひ参考になる話だと思って読んでもらえたらうれしい。生活費を安くできる可能性もあるのでぜひ最後までお付き合い願う。

 

・なぜ車通勤がムダだと思うのか?

 

僕の考えは主に

・単純に車を所有することに価値を感じない

・通勤そのものが時間の無駄だから

 

この2点が理由だ。

これについて解説していこう。

 

・単純に車を所有することに価値を感じない

 

車を所有すると金銭的に大きな負担があること。

車の運転はミスをすると物理的にも社会的にも終わる可能性があること。

この2点が大きな理由だ。

実は車ってのはマジで金食い虫だ。

ただ持っているだけで税金取られるし、維持をするだけでも退勤がかかる。別記事でも紹介してるので参考にしてほしい。

 

・通勤そのものが時間の無駄だから

これも別記事で紹介してるから参考にしてほしい。

通勤は長い目で見るとマジで時間の無駄。

しかも車の運転は両手がふさがってしまって運転以外の何もできない。

だから運転時間が長くなればなるほど時間の無駄だ。

また運転をミスると他人の人生にも影響を及ぼし自分自身が終わる可能性もある。車は相手を死なせてしまうかもしれない危険な乗り物だ。

だから僕としてはできるだけ運転をしたくないのが本音である。

 

通勤や運転する時間で自分を成長させる勉強や体験をした方が良い。

なんならバイトや副業をしてお金を稼ぐ取り組みをしても良いと思う。

運転をすることに意味がないとは言わないけど僕は価値を感じないというお話だ。

 

・車通勤

 

というわけで僕は価値をまったく感じない。

たかが移動手段のために自分の金を使って車両を買い維持費を払い続けること。車両取得や維持のために時間を使うこと。

本当に理解できない。

田舎に帰省した時、貴重な休日に道具を用意し体力を使って洗車している人を見て絶対に車を買わないと確信した。

税金も高くてガソリンもガソリン税と消費税の合わせ技で二重課税のコンボだ。

イレギュラーな故障や道路状況で仕事に影響でると給料が減る可能性もある。

自動車の故障や道路状況による遅刻や欠勤は自己都合になるからだ。

都会は車要らずで電車か徒歩で十分。

都会で正社員の場合、交通機関がマヒしたら遅刻したり出勤できなくても給料に影響が出ない。

まあブラック企業は例外かもしれないけど(笑)

 

・通勤手段は都会か田舎かにもよる 

 

僕は田舎育ちで現在は都会暮らしをしている。特に田舎は自動車必須社会だ。逆に都会は車いらずで電車、バス、タクシー、自転車、徒歩がメインの移動手段になると思う。

田舎にいた学生の頃は運転免許がないから広い田舎の通学や移動は自転車や徒歩がメインで長距離移動は親が運転する車に乗せてもらうしか方法がなかった。自動車を出すかどうかは親の気分次第だから自由が制限される。バスもあったけど本数はかなり少ないしバス停までの距離も遠いし乗り継ぎも不便で料金が高め。

東京で都バスの乗車方法と料金システムを知ったときは衝撃だった。

山間部の土地だったから自転車は急こう配が多くてキツイし雪も降るエリアだから冬はマジで移動できなくなって詰む。なので超田舎は車必須で車通勤は仕方ないことでもある。

通学も田舎の方がはるかに大変だったから都会の学生がうらやましくて仕方がなかった。

どこにも行けなくて事実上の監禁状態だったから本当につらかった。

 

・田舎暮らしって大人のエゴ

 

僕は田舎暮らしって大人のエゴだと思っている。

よく子供を田舎でのびのび育てたいとかって言う人いるけど

逆に都会の方が選択肢が多くてのびのび育つと思う。

むしろ田舎暮らしは子供にとって不便で迷惑。

たまに自然に触れに行けば済む話で田舎の土地に常駐する必要はない。

そのくせ田舎の子供は車の運転ができないから移動手段が限られてマジで大変だ。

経験上、子供目線で車依存の田舎は不便すぎてウンコ。

僕は子供のことを考えたら都会の方がベストだと思っている。

 

・都会は各種インフラが整っていて神

 

都会は交通インフラなど各種インフラが整っていて非常に便利。

車がまったく必要ないし、車が無くても十分に快適な生活ができる。

都会もいろんなエリアがあって、超便利な都心と都心へアクセスしやすい副都心がある。副都心の中でも、車が無くても生活できるけど、あった方が便利で周囲の人がみんな車持っているようなファミリーが多い都市(いわゆるベッドタウン)が1番中途半端で通勤に時間がかかったり車の維持など移動手段に金がかかる。都心へ通勤1時間くらいかかる再開発されたような都市がこのパターン。こういう都市は逆に住みづらいから僕は避けてる。たとえば東京なら多摩市、八王子市、立川市とか足立区エリアだろうか。

とはいえ都会でも仕事の事情だったり、余裕がある人は車通勤でも問題ないと思う。そもそも車や田舎を否定する話じゃないから勘違いはされないようにしてもらえるとありがたい。

 

都心の暮らし

 

よく都会は田舎に比べて家賃が高いと言われるし僕自身もよく「高い家賃払っているね。」と言われる。

うちは10万円を家賃で支払っているけど東京都豊島区の

それなりに便利な都心エリアだから相場的には妥当か少し安い物件。

少なくとも僕は高いとは思ってない。

地方都市とか田舎に行けば今の家賃マイナス5万でも広い家に住めるのは知ってるけど、じゃあマイナス5万の家賃のために不便な地方で暮らし、車を所有して無駄な経費や時間を取られたいかって考えたら地方は断固拒否。

下手したら家賃マイナス分以上に無駄な経費でトータルがマイナスになる可能性がある。

便利なインフラが整って移動手段が豊富な地域に住んでいる方が快適で

決められた必要以上のお金がかからない魅力が都会にはある。

定額の家賃、定額の交通費というサブスク的な経費で管理がしやすい都会生活が僕には合っていると思っている。

・余談 持ち家について

 

ちなみに自宅に高い家賃払うなら購入した方がお得って言う人もいる。

あながち間違いじゃないんだけど、仮に家賃と持ち家のローンが同程度でも僕は家の購入に興味なし。

理由は維持のコストが思っている以上にかかること。ローン完済まで金の心配がついて回ること。あと税金やメンテナンスで思考の時間を使いたくない。マジで脳の無駄遣い。

少子化で人口減は確実。増え続ける空き家と比例して同じく増え続ける新築物件。家が溢れる世の中で家が不要になったとき売れるかもわからない。下手すると田舎の実家や祖父母の家とか何戸も相続し所有する羽目になる。だから処分するときのことも心配しなきゃいけない。

その条件下でかつ将来、不動産の価値や相場が変動するかもしれないのに長期ローン組むのはアホすぎ。しかもコロナを体験していつ収入が変動するかもわからないリスクを改めて体験した。

だから僕は賃貸で良い。

 

そういう意味で車も同じ。

一括購入ならまだマシだけどローンを組んでまで欲しくない。

どうしても必要なら必要な時だけレンタカーやカーシェアで十分。メンテナンスや処分の心配もいらないし契約も簡単で借りるときもスマホで予約できるから時間がほとんどかからない。

 

まとめ

 

車通勤は時間と金の無駄。

できるだけやらない方が良い

田舎だと強制的に車を所有することになる可能性が高いから

都会暮らしをすれば物に縛られない快適な生活ができると思う。

なので僕としては都会暮らしを推奨している。どうしても必要なら

これからはシェアリングエコノミーを利用しよう。

つまり必要な時に必要な分だけお金を出してサービスを受けたり借りたり共有をするということだ。

田舎では難しい部分があるかもしれないけど、車の場合は上手くカーシェア等を利用して言った方がトータルコストが安くなって節約になるかもしれない。ぜひ取り組んでみてほしい。

 

あとがき

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

この記事では美容師目線でココだけの話をお伝えしています。

僕の情報を参考にしたり反面教師にしてもらえれば幸いです。

また次の記事でお会いしましょう!

 

-戯れ言, 生活
-,

Copyright© 鉱平ねっと【戯れ言ステーション】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.