戯れ言 美容師の仕事

これってパワハラ?今すぐ転職すべき職場の特徴について元美容院経営者が語る。【美容師】

 

今回は、職場の人間関係についてのお話をしようと思う。

主に、美容院でのパワハラ体験に基づいたお話である。

ぜひ仕事の人間関係で悩んでいる人は参考にしてほしい。

ちなみに今回は、具体的なパワハラの体験談についてはお話していない。

美容室で受けたパワハラについては別記事・別動画で

詳しくお話しているので興味あれば参照してほしい。

 

というわけで、僕は先日こんなツイートをTwitter上で投稿した。

 

 

パワハラで退職

 

このように美容師の世界では、パワハラって当たり前に存在する。

昔に比べたら現代は、だいぶマシになったかもしれないけど、僕は非常につらいパワハラに耐えかねて新卒で入った会社を退社した。

その会社では約4年間を過ごしたけど、もっと早く辞めるべきだったと後悔しているものの、辞めたことに関しては全然後悔をしていない。

なので僕と同じように仕事の人間関係で、つらい思いをしている人や悩んでいる人がいたら、今後に向けて参考にしてほしい。

 

パワハラに悩む人

 

僕はパワハラ気質のある職場は勇気をもって退職すべきと考えている。

自分が悪いとか、考え過ぎかなって思わないで、すぐに転職を決意してしてほしい。その目安としてはツイートした通りなんだけど

 

・とにかく仕事へ行きたくなくて仕方が無い。

・仕事の事を考えると食欲不振や不眠になる。

・休日や仕事後は元気なのに職場へ行くと動悸や息切れがする。

 

この症状が、一つでも現れているなら間違いなく辞め時だ。

どれだけ入社してからの期間が短くても関係ない。

自分の感じた嗅覚で察したのなら疑わない方が良い。

特に動悸や息切れの症状が出るなら重症と思った方が良い。

その職場には長く居座っても絶対に改善されない体質が残っているからだ。

僕も常に仕事以外は眠くて休憩中は少しでも「寝たい。」としか考えていなかった。

本当に楽しい仕事をしている良好な環境の職場なら寝なくても全然乗り越えられる。

食欲不振や不眠を通り越して、全身疲労とかストレス性の腰痛とか頭痛もある。

その場合には、心療内科へ行った方が良い。

すぐやめる方向でドクターから診断書をもらって休業手当を申請したり各種手当を貰うべきである!

 

美容室のパワハラ

 

最近知ったのだけど、美容師の場合は休日や勤務時間外に自宅などで技術練習を強要することはパワハラになるらしい。

あくまで本人の自主的な練習はOK。

でも、職場での指導力不足を本人に責任転嫁する行為はアウトらしい。

業界的には多くみられる行為。

実際に僕もよく言われたけど、確かに非効率的だと思う。

 

↑も先日Twitterでツイートした内容である。

 

話を戻すけど、美容室でもパワハラはたくさんある。

僕も様々なパワハラを受けた。

実は技術練習の強要もパワハラに当たるという。

つまり他人のプライベートに仕事を強要する行為はルール違反って話なんだ。

美容室ではよくある強要なんだけど、あくまで本人の自由であることを理解しよう。

僕の場合はこれに加えて、挨拶無視、仕事をさせてもらえない、暴言、暴力、お客さんの前で叱責、同期が見せしめでいじめられる、など上げればきりがない。

いつも職場に行けば体調が悪くなるし、美容師になって楽しいなんて一度も思ったことは無かった。

もちろん時間外労働も当たり前だし、ありえないほど早い出勤や遅い退勤を強要されたこともあった。

とはいえ、会社全体での体質だったから辞めるしか改善はなかったので退職を決意した。

 

疑わしきはパワハラ

 

逆に「これってパワハラ?」と言って良いのかわからない事例もたくさんあるだろう。

難しい問題ではあるんだけど思い過ごしパターンもある。

「自分の考えすぎ?」「自分がパワハラと思っているだけ?」ってパターンだ。

だけど本人が、パワハラと感じているなら少なくとも尊重はすべき。

本人が不快に思っているのであれば、無理はしない方が良いと思う。

参考までにパワハラと言えるかはわからないけど、職場の環境が当てはまるなら良くないパターンを挙げた。

 

職場の人と仲良くしない方が良い鉄板パターン

 

・挨拶がない

・感謝をされない

・褒められない

 

僕は基本的に仕事でもプライベートでも挨拶をするようにしているし、些細なことでも感謝を伝えるようにしている。

感謝をされることで嫌な思いをする人は、いないだろうと思っているからである。

仕事のちょっとしたことでも「ありがとう」の一言があれば全然違うのだ。

前向きに頑張ろうって思える魔法の言葉でもある。

また上の立場にいる人が、自分の成長を素直に喜んでくれる環境ならばやりがいが持てる。

それはお給料とか金銭的な部分だけじゃないところなんだ。

お金がもらえても心の満足は買えない部分と言える。

だから僕も自分の仕事に対して職場の同僚や上司に何かしてほしいとは思わないけど、最低限のコミュニケーションとして

 

・挨拶をしてくれない

・感謝の言葉をもらえない

・褒められもしないし労いの言葉もない

 

そんな状況下が普通で当然であると考えている人の集合体であるなら、パワハラと言えるか解からない状況でも退散した方が良い。

上司や同僚の人としての精神構造が未熟な可能性が高いからだ。

 

僕は、この3点を重視してほしい。

中でも感謝の気持ちを伝えることは、かなり重要だと思う。

職場でしてもらえなくても絶対に自分からはやるべきである。

感謝ができない人間は、絶対に幸せになれないからだ。

職場で感謝をしてもらえないなら退散も視野に入れよう。

 

人間関係は改善するよりも離れた方が楽

 

とはいえ、職場を辞めたくないって人もいるだろう。

「今の環境をどうにかできないか?」って考えもするかもしれない。

でも残念ながら、相手を変えるのは簡単なことじゃないからおすすめはしない。

その場合、手っ取り早いのは自分が変わることか相手と離れることだ。

自分関わることで環境に染まる事ができれば問題ない。

でも結局ストレスなく改善するなら自分が変わる努力をするよりも、離れてしまう方が簡単で早くてストレスにならない。

だから人間関係はムリして付き合うより、リセットして離れる方が気楽でいいとは思う。

ムリに自分を変えるよりも離れる勇気を持つことも大事だと思う。

 

まとめ

 

パワハラはどこまでがパワハラと言えるのか難しい問題ではあるけど、少なくとも本人がパワハラと感じているなら尊重した方が良い。

ただし職場環境が

・挨拶をしてもらえない

・労いも感謝もしてもらえない

・褒めてもらえない

状況下にあるならば、良い人間関係にある職場とは言えないと僕は思っている。

ぜひ職場の人間関係で悩んでいる人は、当てはまっていないか参考にしてほしい。

自分を必要としてくれる職場も、自分に適した職場もあるはずだ。

勇気を持って転職することをおすすめする!

 

本日の記事は以上となります。

 

このブログでは

 

・損をしない生き方

・仕事や生活で役に立つ情報発信

 

等をしています。

ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

YouTubeやっています。

・何度か見たことある

・おもしろいな

・参考になった

 

って思ってもらえましたら

 

・チャンネル登録

・高評価

・コメント

 

非常に喜びます。

ぜひお願いします。

 

・Twitter

日々、戯れ言を呟いてますのでフォローお願いします。

 

・ブログ

「鉱平ねっと」運営してます。

ブログでは動画の復習ができます。

ぜひブックマークお願いします。

 

というわけで、今日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

迷える子羊ちゃんに幸あるように。。。

 

グッドラック!

 

 
スポンサーリンク



-戯れ言, 美容師の仕事
-,

Copyright© 鉱平ねっと【戯れ言ステーション】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.