ブログ 戯れ言

【茶番】蒙古タンメン中本を利用したタレントのブログ炎上騒動のその後について元美容院経営者が考察する

 

蒙古タンメン中本その後

先日僕の動画やブログでも取り上げさせて貰った蒙古タンメン中本騒動に動きがあったので簡単にまとめようと思う。

僕は既婚子持ちで元美容院経営者である。

美容師目線と経営者目線と子を持つ親の目線で今回の一見について考察してみた。

ぜひ接客業で働いている人間や子供を持つ親の立場になった人にも確認してほしい内容だと思ったので動画にさせてもらった。

他人事と思わずに多くの人に考えてもらうきっかけになったら良いなと思う。

この件は蒙古タンメン中本を利用したタレントKさんがお店で不快な思いをしたことをブログで綴って炎上した騒動である。

詳しくは前回動画やブログを確認してほしい。

その後の流れを復習して考察していこうと思う。

 

最初に

 

前回記事でもお伝えしたけど、双方の主張や意見を聞いて誰が悪いとかそういう話はしない。

あくまで僕が感じたことを綴っているのでご理解いただけたらと思う。

また、この件でお店やKさんについて誹謗中傷したり迷惑をかけるようなことはやめよう。

僕を含めて多くの人が現場を見ていないので、想像で考察することしかできない。

なので話を断定して語るのはやめよう!

 

騒動

 

簡単にまとめると、女性タレントのKさんが蒙古タンメン中本を子連れで利用したところ食事中にもかかわらず他の待っている客から「遅い」などと言われて

店員からも「他のお客様が待っているので」などと退店を促すような接客をされて不快な思いをしたとの内容だった。

19時過ぎに来店したKさんは幼い娘を連れて食事時間は30分ほどだったとのこと。

結果的に間食する前に3分の1ほど残して退店したとのことでニュースサイトなどで話題になった。

 

僕の見解

 

まず現場を見てないのでハッキリしたことは言えないことを前提にしている。

そのうえで僕はこうした方が良いと思うって見解を前回動画にてお話した。

お店→親子連れを受け入れたならお店の責任。

長居は想定内として対応しなければいけない。

お店の方針にそぐわないなら子連れを受け入れない方が良い。

またお店の客を悪く言う客は排除すべき。

Kさんに文句を言った他の客→民度が低い。

他の客に文句を言うくらいなら店員に言った方が良い。

おそらく19時過ぎに来店しているため、コロナの影響で閉店時間が迫っていたためイライラしてたのでは?

同じく子連れだったようだが、待つのが嫌なら繁盛店に行くべきでない。

来店時間を早めるとかファミレスなど子連れ歓迎の店に行くべきだった。

Kさん→幼い子供を連れて食事をするのには時間がかかるため、実際にはもっと長居してたのではないか?

4人座れる席に娘と2人で食事している光景は他の客に面白く見えなかった?

写真を撮影したりとのんびりした雰囲気が印象として良くなかったかもしれない。

そういう意味では子連れの親として店選びなどの配慮も多少必要だったと思う。

Kさんのブログを話の真実として考察したら、こうした内容が読み取れる。

 

結局は騒動の関係者それぞれに多少の落ち度がある

 

というわけで多かれ少なかれ人間模様が上手くかみ合わなかった結果の騒動ではないかと僕は考察した。

その後に蒙古タンメン中本側からの声明が出るなど動きがあったので、今回こちらも確認しながら考察してみよう!

 

蒙古タンメン中本の謝罪文

 

 

この度、YAHOOニュース等で騒がれているブログの件で、当店蒙古タンメン中本の対応について多数のお客様からご意見、お問い合わせを頂いております。お客様のお問い合わせの中には「中本はこんな対応をするのか?」「親子で食べている途中なのに出ていけと言うのか?」「スタッフはお客様を睨みつけるのか?」「小さい子は連れて来てはいけないのか?」などの誤解や辛辣なお言葉を頂いております。当初はお客様同士の件もあるので、こちらとしてはコメントを控えてましたが、その中でも「食べているお客を何だと思っているのか?社長!そんな店なんですか?中本は許せない!」というお叱りの言葉を頂いた時に、皆様に正確な状況をご説明しないといけないと思い決心いたしました。

6月7日(月)から本日6月9日(水)に発表するため、準備をしてきました。スタッフ(当事者)から話を聞き、店長を本社に呼び面談し、当日の正確な状況を本社幹部、店長でカメラを確認し、時間を明記しながら店主白根誠がご説明致します。(尚、当店は防犯・防災上、全店舗にカメラを設置しております。カメラに関しては店舗責任者のみが見れるものです。一般社員は一切見ることが出来ません。)

6月4日(金)

18時47分~ご着席

ブログを書かれたお客様がご来店し、店内でお席が空くまでお待ちになり、入り口付近の1卓しかないテーブル席に大人の女性2人、お子様2人の計4名様で18時47分にご着席。ご着席後、注文した3種類のメニューを全員が紙エプロンをつけてお食事を始められる。また少しして、別のお子様連れファミリーのお客様(4名様)がご来店され、こちらのお客様もテーブル席をご希望でしたのでお待ちになられる。

19時20分~

お子様2名様がエプロンを外される。

19時22分~

ブログのお客様の大人のお連れ様がエプロンを外し、マスクを着用。

19時27分~

スタッフがテーブル席のお客様のお食事がお済みだと思ったので「すみません。お待ちのお客様がいらっしゃいますので、もし宜しければ、お席の方よろしいですか?」とお声がけ致しました。

しかしお客様のブログ内には、「まだ食べ途中だったのに」と書かれております。

我々もなぜスタッフがお声がけしたかを確認したところ、声をかける前に見た状況では

・お子様お二人はエプロンを外し、ソファでお遊びになっていたこと。

・お連れの女性の方はエプロンを外し、マスクをしていたこと。

・丼に箸やレンゲがまとめられていた。

・声を掛けようと思った時点では食べている様子はなく、大人のお二人は会話していた。

と報告があった為、我々もカメラで確認したところ確かにその状況が映っていました。お声がけしたスタッフは常に厨房にいて、ブログのお客様だけは厨房内から柱があり見えにくいところです。スタッフもこの状況から勘違いしてお声がけしてしまったようです。

飲食店で召し上がっている途中のお客様に、「お席の方よろしいですか?」という言葉は本来あり得ません。勘違いをしてお声がけしてしまったことに関しては大変申し訳ございませんでした。今後このようなことがないように全店舗に指導致します。今後はよりスタッフの教育に力を入れていく次第でございます。今回のようなお客様に不快な思いをさせてしまったことを反省し、また今回の件でお客様、世間の皆様にお騒がせしましたこと、こちらも店主として心からお詫び申し上げます。

また、不特定多数の方から言われている「早くしろ」「遅えよ」「出ていけ」「睨みつけられた」「追い出された」というような言動は中本のスタッフとして一切ございません。私、白根誠が断言します!

この件に関して店舗スタッフへのご質問、お問い合わせ等はお控えください。

また何かありましたら私、白根誠が直接発信させて頂きます。

会社HPより全文引用

 

 

Kさんの主張と矛盾する点

 

これらを突いていくと「逆転裁判」みたいになって真実が見えてきそうだけど双方の主張のどれが真実か解からないので、決めつけないように中本さんの主張とKさんの矛盾点を見つけてみよう。

中本さんの謝罪文の大部分はKさんの主張と合っているんだけど大きな矛盾は滞在時間だろうか。

Kさんの時間経過の感覚と実際に滞在したには10分ほどのズレがあったようなので、ここに関してはお店側の主張が事実ならKさんは滞在時間を過小発言したことになる。

感覚ならある程度仕方ないけど、回転率が速いラーメン屋とか客からすれば「遅い」「早くしろ」って感覚にはなったかもしれない。

あとKさんは娘と来店したとブログで伝えて写真を掲載している。

一見すると子連れの母娘の2人組のように思えるが、お店の防犯カメラで確認したら実際にはKさん母娘とは別にもう一組の子連れと4人で食事していたという。

確かにKさんは2人で来店したと書いてないし、もう一組の母娘と食事していたとも書いていないのでウソとは言えない。ブログに掲載された写真をよく見れば娘さんの隣にもう1人の子供と思われる腕が映り込んでいる。

Kさんなりに同席した親子への配慮かもしれないけど、情報が不足していた部分としては見逃せないかなと思った。

複数人で来店して子供が遊び始めて大人がおしゃべりしている光景はまるでファミレスを利用している客のように他の客にも見えたのではないだろうか。

ひとまず炎上していまった原因として、欠けていた重要な情報ではないかと思う。

 

該当店舗は立川店?

 

中本さんの謝罪文より

Kさんが利用したお店は立川店ではないかと推測した。

店内に4人が座れるテーブル席が1卓だけあるという情報は該当店舗を特定できる情報でもあった。

お店のホームページで該当店舗を調べてみたら立川店だけが該当するようだ。

本当にココなのかは知らないので問い合わせはしないでね。

東京都立川市と言えば、僕も何度か言ったことがあるけど駅前はかなり発展している街だ。駅ビルも立派で駅前も含めて、ちょっとした山手線の駅よりも都会的な建造物となっている。

JR立川駅は新宿など都心の駅に乗り換えなし1本で行けるため人気エリアでもある。

駅から離れると緑も広がって、のどかでファミリーも暮らしやすいエリアといえよう。

多摩モノレールなどを使って中央大学などにもアクセスできるので学生さんも多く住んでいるエリアだ。

僕も何度も立川には行ったことがあるけど雰囲気が良いところだなと思った。

だけど都心から離れると民度は下がる。

こういうこと言うと怒られるけど接客業の仕事をしていると、都心から離れるほど地域住民の民度は下がって、わがままだったり求めるサービスが過剰になる傾向がある。

特に低価格になればなるほど利用客の民度は下がる。

立川市の民度はどんなものなのか知らないけど、ある程度はお察しレベルと勝手に推測した。

立川店

営業時間 10:00~20:00

・テイクアウト 9:30~20:00

・Uber Eats 10:00~20:00

・出前館 11:00~20:00

定休日 火曜日

座席数 カウンター14席 テーブル(4名掛け)1卓

東京都立川市錦町2-2-33 M-1ビル1階

042-523-1223

店長 Tさん

 

客の行動を晒す行為はしない方が良い。

 

今回お店の謝罪文は凄く丁寧だったと思う。

実際にKさんともやり取りをして和解もしたようだ。

だけどKさんの行動を時系列で晒している部分などは、やらなくてもいいような気はした。

以前の堀江貴文さんと餃子屋さんの一見についてもそうなんだけど客の行動を晒す店っていうレッテルを貼られて信用を落とす可能性もあるので個人的にはそこまでしない方が良いのではと思っている。

お店の信用問題として解決のためにと思っての掲載だと思うけどトラブル時には毎回説明しなくちゃいけなくなるのも面倒だろう。

適当に

この件については当日の状況が不確かなのでコメントを差し控えさせていただきます。

不快な思いをさせた方々には申し訳ありませんでした。

従業員一同精進してまいります。

引き続き御贔屓くださいませ!

と声明を残す程度でも良いのかなと思った。

おそらく相当数の問い合わせとかクレームが来て大変だったんだろうなと察した。

会社として大きくなってしまったので、ある程度はちゃんとした対応をしなきゃいけないのも解かるんだけど回転率重視のラーメン屋さんでここまでしなくても良いのではと僕なりには思った。

謝罪文としては丁寧だけどお客を付け上がらせるきっかけにならないかと心配になる。

 

営業時間でイライラ?

 

Kさんが滞在してた時間を考えると19:30分近くまで滞在してたようだ。

お店のラストオーダーが何時なのかは知らないけどコロナの影響でお店の営業時間は20:00となっているようなので19:30分くらいには子連れの他客を通さないと営業時間終了までに食事をさせることができなかった可能性がある。

そこに対して他客がイライラしてたのかもしれない。

Kさんはゆっくり食事をしておしゃべりをしてたとのことなので閉店まで居座るつもりだったのかもしれない。

また子供が遊び出してしまっているのを放置して親同士でおしゃべりに夢中になっている光景を見て周囲はピリピリしてたのかもしれない。

真相はわからないけど、営業時間を考えた配慮は必要だったかもしれないしお店側も効率的な入れ替えをできるようなシステムがどこまでできていたのかが

騒動のカギになっているような気がする。

僕はたぶん閉店時間付近の問題じゃないかなって考察をした。

他客もコロナで店が早く閉まるのに閉店近くに食事をしに来てたことで忙しく食わなきゃいけないのは想像できたんじゃないかなって思う。

僕もコロナ渦に閉店時間を忘れて子連れで来店して忙しくサイゼリヤで飯を食って、早めに終了したドリンクバーでコーヒーが飲めずに消沈した(笑)

 

炎上商法?

 

一部の人たちからはKさんの炎上商法じゃないかとの話も出ている。

いわゆる世間が炎上する行動や書き込みで閲覧者が増えてブログ収益が増えたりって話だ。

結果的に炎上で閲覧者が増加して広告料がたくさんKさんに入るパターン。

あと知名度アップにもつながるだろうか。

今回の件でKさんは名前を売ったことにもなる。

芸能人としては知名度が上がることは悪い事じゃない。

人はいずれ悪い話を忘れる。

どんなに大きなスキャンダルを起こした芸能人も最終的には美談に変わって復帰してくるのと同じ現象になるんじゃないかな。

Kさんは炎上目的ではないとブログでは綴っているし裁判で負ける可能性も考えて意図した炎上ではないと僕も思うけど結果的には炎上商法になったといえる。

 

接客業は過剰接客はしてはいけない

 

結局は過剰接客によって客が慣れてしまうのが怖い。

接客業は価格で接客サービスを変化させないといけないから、なんでもかんでもお客様は神様扱いをすると首を絞めることになるってわけだ。

今回の件で子連れにも優しくしなきゃいけない風潮が出来たら、お店や従業員の接客負担はさらに増える。

民度が低い客が増えると店の経営も悪化する。

なのである程度ヤバい客は排除した方が良いのだ。

これは中本さんに限った話じゃないけど客の文句を言う客も、店に損害を与える客も、出来るだけ来店してもらわないようなルールに変更をしていくべきとは思う。

つまり価格に応じてサービスも変化をさせなければいけない。

高級店なら過剰接客もOKだけど中本さんのように1000円程度のラーメンには過剰な接客や子連れ客の優遇は必要ないと思う。

 

どうしたらいいのか?

 

お店は側は強気に運営した方が良いと思う。

つまり価格相応のサービスを提供した方が良いって話だ。

東池袋などのようにテーブル席取っ払ってカウンターのみにして1人客の男性をターゲットに回転率重視でも良いんじゃないかなと思う。

美容院でもそうなんだけど幅広い層をターゲットにするより特定の層に絞って営業した方が儲かるし未来があったりもする。

この一件で子連れを排除してもいいんじゃないかとは思った。

建前としては中本さんも子供ダメとか言えないと思うけど中本さんのラーメンビジネスには子連れ客は合ってないと思う。

もしくはテーブル席のお客さんから席料をもらって、長居滞在はチャージ量を貰っても良いと思う。ガールズバーとかの方式だ。

なんならラーメンを値上げして良いと思う。

中本さんのラーメンはファンも多いと思うので多少値上げしても固定ファンは来店するだろう。

安いから食べに行くって客は中本さんに行かないと思うし値上げして席料貰えば子連れの若いママとかは行かないと思うし来たとしても利益を上げられる。

そんなシステムでも良いんじゃないかなと思った。

ぜひ中本さんにも幸あるよう願う。

 

まとめ

 

というわけで中本さんの騒動はひと段落したようなので、これ以上話を蒸し返してもしょうがないだろうからおしまいにする。

どちらの話が真実で誰が正しいとか悪いってことはわからないけど関係者それぞれに多少なりとも落ち度はあったのではないだろうか。

個人的には茶番だったなくらいに思ったけど接客業目線では自分が当事者になったら勘弁してよって思っちゃうのでトラブルには巻き込まれたくないなと思った。

この件で関係者に迷惑をかけるのはやめよう。

接客業の人は仕事がさらに未来あるものになるように「子持ち既婚者は親としての自覚をもって行動をしよう!」僕も戒めとして気をつけねばと思う一件だった。

 

 

本日の記事は以上となります。

当サイトでは「戯れ言ステーション」というブログを運営してます。
損をしない情報、仕事や生活で役に立つ情報等を中心に様々な情報を発信しています。
どうでもいい戯れ言を語っているときもあります。
ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。
ブックマークもよろしくお願いします。

・YouTube「戯れ言ステーション」

ブログ内容を動画でも発信しています。
聞き流しもできるので目の不自由な人でもお楽しみいただけます。
チャンネル登録してくれると喜びます。

・Twitter

鉱平/戯れ言系YouTuber&ブロガー(@kohnyanta

日々、戯れ言を呟いてますのでフォローお願いします。

というわけで、今日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます。
最後までお疲れチャンドンゴンでした。
ではまた次の記事でお会いしましょう。

迷える子羊ちゃんに幸あるように。。。

グッドラック!

 



 

 

 

 

 

スポンサーリンク



-ブログ, 戯れ言
-, ,

Copyright© 戯れ言ステーション , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.