戯れ言 生活

【もっとTokyo】申し込み再開!お得に宿泊して夏を楽しもう!実は離島も対象!

 

「もっとTokyo」で東京を満喫!おトクに楽しく利用してみよう!

本日は「もっとTokyo」について触れてみたいと思う。

東京都は東京都民に向けた政策として6月10日正午より「もっと東京」を再開している。

利用する都民は最大で一泊当たり5000円の補助を受けることができる。

これは新型コロナで冷え込んでしまった経済を活発にするべく、まずは東京都民に金使って遊んでもらおうってことで、都民向けに東京都が旅行代金の補助を出すという政策。

都民にとってのいわゆる「都民割」で、お得に宿泊をしたり日帰り旅行ができる。

宿泊の対象は22年6月10日より7月31日まで。

まだ間に合うので、東京都に住んでいる人は上手に利用してみてはいかがだろうか。

平日に連休を取得して近場を旅行してみたり、日常と違った過ごし方をするために気になるホテルへ泊まってみたりと、様々な使い方ができると思う。

僕が確認する目的も含めて、ブログ執筆をしているのでよかったら一緒に確認してもらえると嬉しい。

情報は公式ホームページを参照してまとめている。

もっとTokyo

 

もっとTokyo

 

東京都民割「もっとTokyo」(正式名称:もっと楽しもう!TokyoTokyo)が正式名称。

東京都民を対象にした政策で一定の条件の元で、旅行の代金が割引されるサービス。

都内を目的としたプラン限定で、都内以外は対象とならない。

例えばディズニーランドは千葉県だから、東京都出発で浦安のディズニーランドに遊びに行って都内のホテルに宿泊してくるプランも適用されない。

あくまで目的地は都内限定である。

 

割引費用は

宿泊旅行→ 1 人 1 泊当たり 6,000 円以上で 5,000 円割引

日帰り旅行は→1 人 1 回あたり 3,000 円以上で 2,500 円になる旅行割引

子供上乗せ→18 歳に達する日以後の最初の 3 月 31 日までの子供は、これらの補助プラス宿泊・日帰り共に1 人あたり 1,000 円の割引。

以前、「もっとTokyo」は、2020 年 10 月にも開催された。

GoToトラベルの割引と併用で大幅な割引プラス飲食店等で利用できるクーポン券等がもらえることで予約が殺到。

僕は子供が生まれて間もなかったので外出が困難だったから利用はしなかった。

かなりお得な政策だなと感じていたので利用できず残念。

とはいえ、コロナ渦ということで収入が減ってしまったり仕事に影響が出た人もいた。

当時、気軽に旅行へ行ける人は時間もお金も余裕がある中高年世代が中心だったんじゃないかと察する。

2022 年の「もっとTokyo」は、6 月 10 日正午から予約受付を開始し、7 月末まで開催。

25 万泊の予算枠がなくなり次第、キャンペーンは終了なので早く利用した方がベスト。

8 月以降については、新型コロナウイルスの感染状況や国の旅行需要喚起策「GoToトラベル」の実施状況等を確認しながら検討する見通しとのことである。

財源は税金だから、利用できる人は利用しまくった方がお得。

どっちにしても予算で組まれてしまっているから、反対しようと利用しようと税金として使われる。

だったら税金を支払っている以上は、利用できるものは利用した方がお得だよねということで、個人的には便乗させてもらいたいなと思う。

 

予約方法

 

楽天トラベル、ヤフートラベル、じゃらんなどのオンライン予約サービス、JTBなど旅行代理店を通しての申し込み、ホテルへの直接予約の3パターンで割引を受けることができる。

ポイントが貯まる点ではオンライン予約がベストだけど、安く宿泊できる方法としては、ホテルに直接予約する方が安いかもしれない。

アパホテルに関してはアパホテルが運営する直接予約が最安となる。

 

☑対象と利用条件

 

都民割と謳っているだけあって、対象となるのは東京都民。

僕も東京都に住所があるから、対象となる。

ただし、利用条件がいくつかある。

それは

・連泊上限は5泊まで(利用回数に制限はないとのこと。)

・新型コロナウイルスのワクチン接種を3回済ませていること

・もしくはPCR検査で陰性が証明できること

 

申し込むときに、これらの証明が必要となる。

ワクチンの接種証明をアプリで行うことができるようになったので、デジタルで申請できるようにしておくとスムーズで便利だろう。

ワクチンを接種していない人は、都内のあちこちに設置されたPCR検査場を利用しよう。

無料で利用できる会場もたくさんあるようなので、上手いこと活用してほしい。

オリンピックに備えてたのか、このときのために検査場を増やしたのか、利権が絡んでいるのかは不明だけど、たっぷり税金が使われて整備されたから使わないと勿体ない(笑)

 

公式サイトより引用

東京都福祉保健局では、ワクチン接種やPCR検査等について、以下のサイトを開設しています。

東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronavaccine/index.html

PCR等検査無料化事業

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/kensa/kensasuishin.html

 

利用方法は様々

 

実質的に6000円の部屋に宿泊するなら1000円で宿泊できることになるから、ネットカフェや個室ビデオに宿泊するよりも安く宿泊ができる。

安く旅行をしたい人には利用しない手はない。

また普段なら宿泊しないグレードが高い部屋に、今までの予算内で宿泊できるメリットもあるので、プチ贅沢とか自分へのご褒美で利用する方法もあるだろう。

また旅行に限らずビジネス利用もできるということなので、落ち着いた空間でデスクワークをしたい人にとってもあり。

安くホテルの部屋を確保して、仕事に集中するために利用する使い方もあるだろう。

同じホテルは5泊までという連泊規制もあるけど、ホテルをハシゴしながら申し込めばキャンペーン期間中を安くホテル暮らしすることもできる。

ホリエモンこと堀江貴文さんみたいな賃貸もマイホームも持たないホテル暮らしマンは、今回の「もっとTokyo」を上手に利用して安く都内のホテルを利用できるんじゃないだろうか。

一泊当たり1000円の負担で利用できるなら、上手くやれば最安で1か月3万円程度でホテル暮らしができることになる。

かなりおいしい政策なので、刺さる人には刺さるサービス。

たぶん仕事で利用しながら上手にホテルを使いまくる人も出てくると思う。

僕もホテルに止まってブログ執筆に集中したいなと思う時がある(笑)

 

都内は広い

 

東京都は大都会って思うかもしれないけど、実は東京23区の中でも都会的なのは一部だけ。

実際にはかなり自然もあるし、自動車が無いと生活が不便なエリアもある。

特に西エリアの山梨県に近いエリアは自然が多く残っていて、東京とは思えないほど落ち着いた空間に癒される。

しかも東京都には離島も含まれるため、小笠原諸島などの自然豊かな島も対象になる。

東京都は意外と広いのである。

離島へ行けば世田谷ナンバーの軽トラが走っていたりもする。

この機会に船や飛行機に乗って離島を旅してみてはいかがだろうか。

 

東京は最高の観光地

 

こうした旅行関係の政策は経済を活発化させるために良い取り組みだと思う。

お金も時間もない若い人は積極的に利用できないかもしれないけど、お金が余っている人たちに遊んでもらって金を使ってもらうことで、お金が若い人にも流れたら良いのではないか。

また東京都は非常に楽しい場所で、大都会から大自然までたくさんある最高の観光スポット。

娯楽に限りが無くてイベントもたくさんあるから、僕は暮らしちゃうくらいに東京が大好き。

東京都の税金がたくさん使われるけど、こうした取り組みで使われた税金以上に経済効果が生まれたら良いと思う!

 

まとめ

 

というわけで、早めの夏休みを取得できる人は「もっとTokyo」を上手く利用してみてはいかがだろう。

8月以降も継続される可能性があるので、都民は今年の夏は実家へ帰省せずに東京を思いきり楽しんでみるのもありだと思う。

また仕事としてホテルを有効利用したり、非日常を楽しむという方法もある。

連休を活かしてプチ旅行を楽しんだり、利用方法は様々。

僕も奥多摩エリアへ行って温泉を楽しんだり、ダムを見物したいなと思ったりしている。

18歳までの子供を連れてもお得に利用できるし、6000円のホテルだったら子供の宿泊費は実質無料にもなる。

上手に利用してみてはいかがだろうか。

今年の夏は東京を思い切り楽しもう!

本日の記事は以上となります。

 

・何度か見たことある

・おもしろいな

・参考になった

って思ってもらえましたら

 

・チャンネル登録

・高評価

・コメント

 

非常に喜びます。

ぜひお願いします。

 

通知ボタンぽちも一緒にお願いします。

 

・Twitter

日々、戯れ言を呟いてますのでフォローお願いします。

 

・ブログ

「鉱平ねっと」運営してます。

ブログでは動画の復習ができます。

ぜひブックマークお願いします。

 

このブログでは仕事や生活で役に立つ情報発信をしています。

参考にも反面教師にもしてもらえたら嬉しいです。

今日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

迷える子羊ちゃんに幸あるように。。。

 

グッドラック!

スポンサーリンク



-戯れ言, 生活
-, , ,

Copyright© 戯れ言ステーション , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.