仕事

【スタイルチェンジ】1000円カットでバッサリカットはあり?なし?元美容院経営者が本音を語る。

 

 

 

いらっしゃいませ。

鉱平ねっとへようこそ。

今日は【スタイルチェンジ】1000円カットでバッサリカットはあり?なし?元美容院経営者が本音を語っていきたいと思う。

1000円カットでバッサリカットはあり?

今回は1000円カットでバッサリカット(スタイルチェンジ)はあり?なし?について考えてみた。

きっかけは先日YouTubeを観ていたらとある美容師YouTuberが同題をネタにしてたから僕もそれについて考えて動画にしてみたって理由。

 

☑とある美容師YouTuberがテーマにしてた内容

そのネタは1000円カットでスタイルチェンジはあり?なし?って内容だった。

僕も1000円カットやカット料金が2000円未満の低価格美容院で働いた経験をもとに思うことがあるから単純におもしろいテーマだなと思って便乗した次第である。

 

自己紹介

 

鉱平

 

元美容院経営者で現役フリー美容師。

起業廃業×仕事の経験談×美容師ネタ×家事育児×都会暮らし×節約×生活改善×ガジェット×他際どい話や人生に役立つ知識をブログやYouTubeや音声メディアで情報発信中!

特に既婚者、接客業サービス業で働く人、起業や自営業に興味がある人向けです。

日々戯言を呟いてます。

 

・1987年生まれ

・18歳 高校卒業

・20歳 美容師免許取得

・26歳 管理美容師取得

・28歳 独立して美容院経営

・31歳 店を手放す

・33歳 フリー美容師 

 

好きなことをして楽しく生きていくのが目標。

 

1000円カットとは

 

1000円カットは言葉通り1000円でカットをしてくれる理美容院のことだ。

お店によって税抜1000円とか税込1000円以下と様々な店があるので、きっちり1000円ジャストの料金で運営している店は案外少ないかもしれない。なので、ここでは概ね2000円未満のカット料金で運営している激安店と呼ばれる業態のお店を当てはめて考えてもらえたらわかりやすいかと思うので参考にしてほしい。

基本的に予約無しで利用できて低価格かつ短時間でカットが終わるのが魅力のお店だ。

 

1000円カットのイメージ

 

手軽に低価格で利用できる反面、安かろう悪かろうのイメージを持っている人も少なくないと思う。

低価格で利用できる魅力がある一方で1000円カットなど低価格の美容院に興味あるけど技術面への不安感から利用するのを躊躇っている人。

バッサリカットしたいけど1000円カットでちゃんとやってもらえるのか?

低料金でも理想通りにしてもらえるのか?

話を聞いてもらえるのか?

美容院も安く済むなら嬉しいと思っているけど、仕上がりが不安だから最初の一歩を踏み出せないって人に低料金店の実態について美容師目線で本音を語ろうと思って執筆してみた。

ぜひ既婚者子持ちの人や節約に興味がある人は参考にしてもらえたら嬉しい。

 

今回は1000円カットなど低価格の美容院でスタイルチェンジをすることは🆗なのか?ってテーマについて語ってみた。

 

スタイルチェンジとは

 

ここではスタイルチェンジ=バッサリカットって定義をしている。

つまりロングからショートへ髪型を作り変えるパターンなどだ。

ある程度の長さを切る髪型をスタイルチェンジって呼んでいる。

男性も女性も関係なく髪型を作り替えるほどの長さをカットする場合だ。

具体的に何センチくらい髪を切るって定義はないけど、おおむね半年以上伸びた髪形をカットする場合がバッサリカットって考えてもらうとわかりやすいかと思う。

スタイルチェンジについての考え方は美容師個人やお店によっても異なるので素人には判断しにくいポイントでもある。

 

僕の経験上では3㎝以上のカットをスタイルチェンジと見なすお店もあったし、かつては某有名1000円カットのグループで5センチを超えるスタイルチェンジのカットはご遠慮願いますって看板に出してもいた。

なのでスタイルチェンジが可能かどうかは利用するお店によってルールが違うから直接確認してもらった方が間違いないだろう。

 

低価格店にとってのスタイルチェンジの問題点

 

まず第一にスタイルチェンジは技術に時間がかかりすぎる。

特にシャンプー無しでデザインを作るときは美容師にかかる負担が大きい。

高度な技術が必要となり、利益を出すために短時間で作業しなければいけない精神的な負担も大きい。

仮に1000円カットで来店客が全員スタイルチェンジを要求するなら確実に店が潰れるだろう。

低単価で時間がかかる依頼を多く受けたら商売として成り立たないのだ。

それくらい美容院はギリギリの商売をしているってことでもある。

 

とある美容師YouTuberはok

 

そんな中で僕がYouTubeで見たとある美容師は1000円カットでスタイルチェンジをするのはOKとの見解を示した。

ただし、お店がスタイルチェンジOKの前提ならばって補足付きだ。

 

僕の意見は店側(オーナー)がルールでokにしてるならあり。

 ただし個人的には無し。

 

僕は基本的にとある美容師YouTuberの意見とほぼ同意見ではある。

まず店の方針がスタイルチェンジをルールでokと許容しているなら別にいいと思う。

それは経営をするオーナーの判断だからだ。

給料をもらって仕事をする従業員は従うべきなので文句を言ってはいけない。

 

ただし個人的には低価格店でのスタイルチェンジは無しと思っている。

 

その理由は

①低価格店は商売として絶対に成り立たないから。

②美容師個人にかかる負担が大きすぎるから。

③客がワガママになる。

 

ビジネスの基本はちゃんと見合った料金をもらうこと。

多忙で利益が少ない、いわゆる薄利多売システムは、いつか経営を破綻させる可能性が非常に高い。

僕も事業を廃業した経験から痛いほどわかる。

僕も安すぎる料金で手厚いサービスを提供したら、派労働時間は増え続け、収入は伸び悩み、お客さんは更に高度な技術と安さを求めてワガママになっていくんだ。

経営もいつかは成り立たなくなっていく。従業員も安い料金では、給料はいつまでも低いまま据え置きでやる気がなくなる。そして店側も低賃金の従業員に大きな責任と負担ばかりを負わせて従業員の能力に依存するしかなくなる。だから結果的に誰も幸せにならない。

もちろん客側も低価格で高品質な技術に慣れてしまうと、もうそれ以上はお金を落としてくれなくなる。そして低価格で求められる技術は益々レベルが上がってしまう。低価格で高品質が当たり前になっちゃうんだ。

もちろん安くて高品質は消費者にとって嬉しいことだけど、日本の経済が低迷している大きな要因でもある。本当は美容業界に限らず安い仕事は無くしていかなきゃ日本の未来は明るくならないってことを理解すべきだ。

 

髪型のスタイルチェンジは普通の美容院、髪型の維持は1000円カットで

 

最初の方でも書いたけど本来の低価格店の存在意義は少しだけカットをする髪型の現状維持のための店だった。

たとえば毛先を1センチだけカットする、長さ変えず全体を軽くすくだけ、前髪だけカット、ツーブロックを刈り直す、耳周りを出すだけ、襟足を詰めるだけ、丸坊主にする等など。

次回美容院に行くまでの間のつなぎ役が本来の立ち位置だった。

スタイルチェンジ(バッサリカット)は料金が4000円から5000円以上で予約制のお店でシャンプーして丁寧に切ってもらうのが仕上がりとしても良い。低価格のお店ではシャンプーしないしカットに時間をかけられないから仕上がりはお察しレベルだ。

 

僕の結論

 

バッサリカットするなら1000円カットなど低価格店でも良いけど、仕上がりが心配だったり、強いこだわりがあるなら低価格ではない予約制の美容院へ行った方が良い。短くなれば仕上がりがどうなっても🆗って前提で利用すべきとは思う。

低価格店では、お客さん全員がスタイルチェンジを注文したら店は確実に業績が下がって潰れる。

そういう意味では低価格店でスタイルチェンジを注文するのはお店に不利益を与える行為に等しい。お店の商売の時間を奪うことなんだ。

年に1.2回のカットで毎回低価格店でバッサリカットをするタイプの人は節約上手ではあるけど、裕福な人にはなれない気もする。

相手の時間を奪い、たまのカット代すらも出し渋るようでは自己投資が出来ていない事と同じと思う。

富裕層になりたいなら身だしなみもちゃんとしよう。

店に迷惑かけない人になるべき。

できたら1~2か月おきに低価格店でマメに切るか、年に数回のカットなら予約制の4000円以上の料金のお店でカットしてもらうことをおススメする。飲み会1回分くらいの料金って考えたら別に高い金額でも無いとは思う。

 

実際には低価格店の技術は問題ない

 

ここまで語っておきながらアレだけど、実際には低価格でもスタイルチェンジを受け入れてくれるお店がほとんどだ。むしろ低価格店でも歓迎してくれるパターンもある。加えて低価格店の理美容師も技術力はかなり高くなっていると思う。一昔前に比べても働いている人は技術が優秀な人が多い印象だ。たぶんお客さんから求められているレベルが上がっているのも要因だろう。昔の僕なら間違いなく通用していない。

だから低価格店でも仕上がりは過度に心配する必要は無いと思う。

ただし低価格店の理美容師は本当に神経と体力をすり減らして毎日働いているから、お客さんとして来店した際には、ぜひ優しく温かい心で担当美容師に接してもらえると嬉しい。

 

まとめ

 

1000円カットなど低価格美容院でスタイルチェンジをするのはあり。

ただし個人的には業界にとって害だと思っているから無し。

お客さん側はお店のルールに則って自由に注文してくれればOK!

低価格店の技術者も非常にレベルが高い人が多いから、さほど仕上がりは心配いらないとは思う。

上手に活用してくれれば良いと思う。

ただし低価格店の美容師には優しく温かい気持ちで接してもらえると嬉しい。

 

あとがき

 

本日の記事は以上となります。

 

・何度か見たことある

・おもしろいな

・参考になった

って思ってもらえましたら

 

・チャンネル登録

・高評価

・コメント

 

非常に喜びますので、ぜひお願いします。

通知ボタンぽちも一緒にお願いします。

 

・Twitter

日々、戯言を呟いてますのでフォローお願いします。

 

・ブログ

「鉱平ねっと」運営してます。

ブログでは動画の復習ができます。

ぜひブックマークお願いします。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

このブログでは仕事や生活で役に立つ情報発信をしています。

参考にも反面教師にもしてもらえたら嬉しいです。

ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

愛しき皆さんに幸あるようにグッドラック!

 

-仕事
-

Copyright© 鉱平ねっと , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.