戯れ言

【関係を持てば終了!?】絶対に付き合ってはいけない人3選

 

お待ち遠様さまです。

 

鉱平ねっとへようこそ。

 

本日は絶対に付き合ってはいけない人って話をしていこうと思う。

よくYouTube動画のネタとかでも人気のコンテンツだから、僕が出すのもどうかと思ったけど、僕なりの経験と独自の見解で執筆してみた。

たぶん他の人の「付き合ってはいけない人」ネタって大体は同じような内容になってると思うんだけど、この記事では他の人のネタであまり触れられていない内容になっていると思う。

僕が独自の思考と偏見でチョイスした内容なのでぜひ参考にしてほしい。

また気持ちを逆なでされて不快に思う人もいると思う。それなりに該当する人数がいる内容に仕上がっているので内容を見て気分を害される可能性があるのであらかじめご理解いただきたい。

この記事では人間関係に悩んでいる人や良好な人間関係を築いていきたい人に向けて書いている。でも誰かを貶めたり否定をしたい内容ではないので勘違いされないことを祈る。

ぜひよりよい人間関係を築くために参考にしてほしい。

 

鉱平

 

元美容院経営者で現役フリー美容師。

起業廃業×仕事の経験談×美容師ネタ×家事育児×都会暮らし×節約×生活改善×ガジェット×他際どい話や人生に役立つ知識をブログやYouTubeや音声メディアで情報発信中!

特に既婚者、接客業サービス業で働く人、起業や自営業に興味がある人向けです。

日々戯れ言を呟いてます。

 

・1987年生まれ

・18歳 高校卒業

・20歳 美容師免許取得

・26歳 管理美容師取得

・28歳 独立して美容院オーナー

・31歳 店を手放す

・33歳 フリー美容師 

 

好きなことをして楽しく生きていくのが目標。

 

絶対に付き合ってはいけない人トップ3

 

3位 何でも否定的で愚痴や不平不満が多い人

 

基本的に何でも否定的な人は個人的な価値観を押し付けてきたり、マイナス思考のパターンが多い。それがきっかけで前向きになっている他人の行動に対してもモチベーション(やる気)を奪う発言をする。

「そんなの上手くいくわけない」

「安定じゃない」

「それで将来どうするの?」など。

心配してくれているともいえるけど、余計なお世話だ。

そして一番良くないのは時間の無駄になることでもある。

結局、否定的な人と付き合うのは精神的にもマイナス思考が伝染してしまって会話そのものですら時間の無駄になってしまうんだ。

また会話の中で

「でも」「だって」「無料」「できない」「いや」

という否定的なワードから会話がスタートする人はあまり関わらない方が良い。これらのワードをまったく言ってはいけないってことじゃないんだけど、何でもとりあえず否定的にマイナス思考で考える癖がついてしまうから気をつけるべきと思う。実際に昔の僕もそうだった。たぶん自分に自信が無かったからだと思う。マイナス思考は自分の行動を制限してしまうし無駄な時間を消費してしまうことにもつながる。

あと単純に愚痴や不平不満が多い人は論外。

何も行動せず他力本願で周囲が変わることを望む人間は決して満たされることはないだろう。

そんな愚痴や他人の悪口や現状の不平不満のオンパレードになる女子会とか飲み会に参加するのは絶対に断ろう。なんの解決にもならないし誰も報われない。ただの時間の消費だ。

なので基本的には無責任に感じるかもしれないけど前向きで他人の行動を肯定的に応援してくれる人達と付き合った方が良い。

 

2位 他人の容姿を否定する

 

僕の中ではこれが1位でも良いかと思ったんだけど、よくよく考えると大した話でもないかなと思ってこの順位にした。

特に相手の容姿を貶す発言をする人は非常にわかりやすい行動をしてくれるから距離を置きやすい。基本的に相手の容姿を貶す人間は絶対に関わらない方が良いけど害悪度合いでは自分の気持ち次第で簡単に整理対象にできる。なので

僕は他人の容姿を否定する発言には2パターンあると思っていて

 

1・親しみを込めた意味合い

2・人を下げることで自己肯定感を得る

 

1の場合は発言する人に悪気がないパターンで

2の場合は他人の評価を下げたり傷つける行為になる。

 

一見すると1の場合は問題ないようにも感じるけど、僕はどちらのパターンでも最低の行為だと思う。たとえ親しい間柄であっても地雷を踏む可能性がある。芸人さんのように本人が容姿を自虐的にネタにして盛り上げようとしてたとしても他人がその容姿をネタにするのはかなり危険だ。

結局は他人を傷つける可能性がある。

2のパターンは論外。

容姿をいじるって行為は他人の気持ちを無視した卑劣な行為だから絶対にやってはいけない。容姿は生まれた時からのものであって人間の個体差(個性)でもある。つまり本人の力ではどうにもできない事情がある。そんな不毛な話題で時間を取られるのが非常に馬鹿馬鹿しい。

 

もちろん肥満や不潔不衛生みたいに本人の心がけ次第で改善できるものであれば話は別だ。服装や頭髪や化粧など身だしなみの容姿は人間の第一印象を映す鏡でもあるし内面が外見に現れるのも事実だ。仕事や周囲の人間に悪影響が出るなら直属の上司や親族など限られた一部の人間から本人に改善を要求するのはありだと思う。

 

僕は小さいころから濃い顔立ちと顔の大きさを指摘されることがあって悩んだ時期もあった。外国人みたいだと馬鹿にされて、いじめられて毎日泣きながら下校したこともある。特に顔が大きいことは非常にコンプレックスだったし今でも大きさを指摘されることがあるから、気にしないようにしてるけど指摘されれば気持ちとしては傷つく。誰かに迷惑をかけているわけではないからほっといてくれと塞ぎ込んでしまう。

芸人さんが顔の大きさを自虐的にネタにしたり、それをみて周囲の人間が笑ったり馬鹿にしているのをみると吐き気がすることもある。

でも気にしてたら何もできないし時間の無駄だから容姿を否定する発言は完全無視してたら、だんだん言われなくなった。

今でも容姿のことを指摘されるときは完全無視する。

そして容姿をネタにして笑いを取ったりマウント取る人とは距離を置くことにした。

そうしたら凄く気持ちが楽になったし前向きに行動できるようになった。

嫌なものは嫌だとハッキリ言えばいいし、無視したり反応しないのも大事。

容姿のコンプレックスで悩む人はぜひ参考にしてほしい。

結局コンプレックスに悩んだり、やりたいことができない、行動ができないのは本当にもったいないと思う。またそれに振り回されたり悩むのも時間の無駄。容姿をウリにしたビジネスはともかく、やりたいことをやるためには必ずしも容姿は関係ない。

他人の声にいちいち耳を傾けてたらキリがないし必ず否定的な意見もある。

浜辺美波ちゃんとか橋本環奈ちゃんみたいにめっちゃかわいい女の子でも一部の人間から容姿を否定される。だから自分の世界に入り込むことが大事であって、他人に否定されるのは注目を浴びていることでもあるから気にせず頑張ってほしい。

 

番外編

 

・口が軽い

 

重要な仕事を任せられないし、プライベートでも真剣に話をすることもできない。

貴重な時間を使ってコミュニケーションをとる対象にならないので付き合いの整理対象になる。社会的にも信用されにくい人間だから要注意。

会話した内容が他人へ漏らされる可能性もある。

僕も失敗した経験がたくさんあるので自分自身も気をつけるようになった。

他人を会話のネタにするのは知識が無くて情報も少なく暇な人間がすることだ。

自分が楽しいと思えることを見つけて夢中になれば他人をネタにした会話には興味がなくなるし人間関係も良質に変化する。

 

・無断で時間を守らない

 

論外。経験上責任感が無い人が多い。

勘違いしてほしくないのは予定時間を過ぎることや予定のキャンセルそのものは問題ではない。関係者に事前に連絡をくれない事が問題である。

これも非常に分かりやすい行動だから人間関係の整理対象にしやすい。

 

・意外にもお金には無頓着だったりする

 

大事な友人や家族が金銭的に本当に困っていたら助けになりたいと思うし、お金が必要なら返還してもらえなくても良いつもりで貸す。今は貸すほど自分も裕福じゃないけど(笑)

もちろんお金は大事。

そしてある程度は金が絡むと人間性が見える部分もあるのは事実だろう。

ただの金づる扱いしてくる人に出会ったなら整理対象にすれば良い。

もしお金を使ってしまったなら人生勉強と思って潔く諦めよう。

それでも誰かの力になれることがあれば資金援助したり協力できる行動はしていきたい。僕としてはそういう人間になりたいと思う部分はある。

それで楽しく健康的で心が豊かな人生になるなら必要最低限のお金があれば良いと思う。そういう意味で僕自身はお金そのものに無頓着になったと思う。低賃金で余裕が無かった美容師見習いの時の方が時間が無くて心も荒んでお金に執着していた。結局、心も時間も豊かになればお金も入ってくるようになるんだと思う。そういう意味では心が豊かになれる人が世の中に増える活動をしたいから、お金で解決できる問題にはお金で解決すればいいじゃんって思うようになった。

僕も可能な範囲で少額でも協力できることはやっていきたい。

 

1位 霊感がある人

 

これはかなり叩かれそうだなと思ったけど経験も含めて1位にさせてらった。

 

勘違いして欲しくないのは霊感がある人を僕は否定しないってこと。

霊感が無い人は霊感がある人と深くお付き合いしない方が良いって話だ。

占いとかスピリチュアルや宗教とかネットワークビジネスなんかも同じなんだけど、信仰が同じ人間通しで付き合った方が良い。

話を戻すけど僕自身は霊感が全然なくて生まれてから一度も幽霊の類を見たことがない。また科学で証明できない特別な体験をしたこともない。金縛りとか奇跡的な体験はしたことがあるけど証明できる範囲。奇跡的な体験も確率上は起こりうる事象だ。

なので霊感がある人の霊感話に共感ができないし信じることもできない。

それでも霊感があるって話す人は意外にも多い。

なのできっとその人にしか見えていない独自の世界があるんだろう。

もちろん人間が踏み込んではいけない問題もあるだろう。

だから科学で押し切って全てを完全否定するつもりはない

 

でも僕にとっては幽霊やら霊の存在ってのは人間の思考が生み出した幻想の世界でしかないと思っている。

人間以外の動物や植物、昆虫、魚類、微生物の精神まで及ばないガバガバの理論だ。

生命の魂は意識がある時間以外は虚無であって時間の概念もなくなる。

つまり夢を見ないで寝ている時や生まれる前の状態と同じってことだ。

死んだらその状態に戻るだけの話だろう。

 

僕が経験上で霊感がある人間と付き合わない方が良いと思った理由は行動を邪魔されるからだ。

霊感がある人間が身近にいると霊や見えない力の存在を理由に行動が制限される。

例えば

「〇〇(人)は背後霊がついているから付き合ってはいけない」

「霊がいるから〇〇(場所)に近づいてはいけない」

「あなたの背後に霊がついているから何もしない方が良い。おとなしくしていた方が良い」

「〇〇の期間はあなたの運勢が良くない。だから〇〇に注意して〇〇な行動はしてはいけない」

等だ。

 

本当にマジで超くだらない意味不明の発言。

こういった人間に僕の貴重な時間や体験を邪魔されるのだけは許せない。

だから霊感とか考えるだけ時間の無駄でしかない。

ビジネスもそうなんだけどスピードやタイミングが重要であって、いかに早く行動するかが人間は重要なんだ。

だから霊感がある人間の思考や理論で自分の貴重な時間やタイミングを逃すことになったら超くだらない。

そういう人間と行動を共にすると行きたい場所に行けなかったり、何かと理由を付けて行動の邪魔をされる。

そういう意味で霊感がない人間は霊感がある人間とは付き合わない方が良い。

霊感がある人は霊感がある人間同士で交流した方が良い。

これは僕の実体験が元にもなっている。

そして時にはビジネスの邪魔をされたりもする。

神頼みをすることや戒めとして非科学的な物を思考に取り入れることは否定しないけど結局はすべて自分次第なんだ。他人の思考で自分の人生を左右してはいけない。

霊感の存在が時間の無駄になったり行動の制限になってしまうから

ビジネスにおいて霊感がある人は成功しにくいんじゃないかとすら思っている。

霊感で人間の不安を煽るビジネスなら逆に成功しやすいかもしれないけど(笑)

 

まとめ

 

というわけで絶対に付き合ってはいけない人間のベスト3えお紹介させてもらった。

僕の偏見にまみれた個人的な見解だけどぜひ参考にしてもらえたら嬉しい。

 

3位 否定的で不平不満が多い人

 

ついつい自分のことを棚に上げて何でも物事を否定的に捉えていないだろうか?

他人が変わる努力よりも自分が変わる努力をしよう。

その方が生きていて何倍も充実して楽しくなるはずだ。

人間は決して満たされない生き物。

不平不満は暇な人間の特権だから忙しい毎日を過ごせば考える余裕もなくなる。

 

2位 他人の容姿を否定する人

 

人間の容姿に対する価値観は時代と共に変化もする。

また個人の努力で改善できないものを否定するのは最低の行為だ。

かなり多くの人が被害者にも加害者にもなっているはず。

少なくとも自分から他人の容姿について言及するのはやめよう。

相手の悪いところよりも良いところを見つけられる人間になるべき。

容姿そのものは人間の持って生まれた個性でもある。

それを否定する権利は誰にもない。

 

1位 霊感がある人

 

霊感がない人も霊感がある人もそれぞれ同じ境遇の人と付き合うようにしよう。

どちらであっても他人に自分の考えを押し付けるのは無責任だからやらないようにすべき。

ただし目に見えない非科学的な事象に自分のやりたいことや時間や行動が制限されるなら本当にもったいなと僕は思う。

 

これまで僕が挙げたものは全部が時間や行動に関係する内容のものだ。

特に時間の無駄ってことに関しては共通事項である。

「口が軽い人」「時間にルーズな人」は論外。

自分の時間を大事にしよう。

やりたいことをやるためには時間が必要だ。

その貴重な時間を奪う人間とは付き合わない方が良い。

自分が生きていて楽しいと思える行動体験を繰り返して自分を大事にしよう!

 

あとがき

本日の記事は以上となります。

僕の記事や動画を参考にも反面教師にもしていただけたら幸いです。

 

・何度か見たことある

・おもしろいな

・参考になった

って思ってもらえましたら

 

・チャンネル登録

・高評価

・コメント

 

ぜひお願いします。

通知ボタンぽちも一緒にお願いします。

 

コメントつけてもらえると非常に喜びます。

 

Twitterやってます。

日々、戯れ言を呟いてますのでフォローお願いします。

ブログでは動画の復習ができます。

ぜひブックマークお願いします。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

-戯れ言

Copyright© 鉱平ねっと【戯れ言ステーション】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.