戯れ言 生活

【ギャンブル依存症】笑顔で搾取され続ける養分から抜け出す方法

 

2020年【パチンコ依存症克服】まだやってるの?ギャンブルをやめる方法と今後の対策術

 

 

本日はギャンブルをやめる方法についてお話していきます。

不景気が加速する今の時代、ギャンブルに興じる人はかなり減ったと思いますが、それでもなおギャンブルから足を洗いたいのに逃れられない人が大勢います。このブログにたどり着いた人も足を洗う方法を探して辿り着いたんじゃないかと思います。本日は私の体験談を元に、ギャンブル依存やその予備軍の方が少しでも解放されるようなお話ができたらと思い記事を書いています。ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。主にパチンコ&スロットにハマっている人向けの内容となっています。依存症になると本当に苦しいですよね。つらいですよね。

でも大丈夫です!必ず抜け出せます!いつでも立ち直ることができます!希望をもって諦めないで!

やめることにフォーカスしていきます!

ではさっそく行きましょう!

今日の流れ

〇ギャンブルはやってはいけない?

〇私の過去話

〇なぜギャンブルをやめたほうがいいのか

〇ギャンブルをやめる方法

〇まとめ

 

ひとつひとつ詳しく簡潔に解説していきますので、本当にやめたいと思っている方は順番に読まれることをオススメします。

ギャンブルはやってはいけない?

個人的にはやらないほうが良いと思いますが、息抜き程度に節度を持って遊ぶ分には良いと思います。決めた金額の範囲で計画的に遊ぶということですね。ですが、誰にでも節度を越えて遊びに熱中してしまう危険性があるので、ギャンブルに手を出さない方が良いと思います。とはいえ、人生経験や社会経験にもなりますから、体験としては貴重かとも思います。

私の過去話

18歳のときに父親に連れられ、初めてパチンコ屋さんでお金を使って遊びました。ビギナーズラックでロクに働いたことのない高校生が数時間で大金をゲットしてしまいました。働くのが馬鹿らしくなってしまいますよね。味を占めて、卒業後は学生をしながらバイトで稼いだお金でパチンコに通いました。学校をさぼって朝からパチンコ店に並んだこともあります。けっこうな時間と金額を費やしたと思います。借金は作りませんでしたが、社会人になっても続けてたのでトータルでは数百万使ってると思います。この生活をずっと続けるとダメになると思ってやめました。

やめたいという気持ちを持ちながらも、なかなかやめられず苦労しました。完全にやめるまで10年近くかかってます。

なぜやめたほうがいいのか

・時間の無駄

・絶対勝てないからお金の無駄

この2点です。金は稼げば良いので取り返せますが、過ぎた時間は帰ってきません。朝から閉店まで打って真っ暗になった夜道を歩くのは空しくなりました。

まして負けた時には死にたくなりましたよ(笑)

この時間やお金を別に使ってたら、好きな人と過ごしたり、美味しい物を食べたり、旅に出たりできるわけです。

欲しいものだって買えますよ。狭い空間で長時間過ごすのは

貴重な体験とかけがえのない時間を失ってしまってもったいないです。

またどのギャンブルも商売でなりたっていますから絶対勝てません。詳しいことは書きませんが、胴元が儲からなければお店はつぶれます。胴元が儲かるということは損する客のほうが多いということです。パチンコ、競馬、競輪、宝くじ、何でもそうですね。これらは基本的に自分で勝率を上げることができないので、素人は絶対損をする仕組みになっています。

なので養分になりたくなかったら絶対にやめましょう!

 

では本日のメインに入っていきます。

ギャンブルをやめる方法

・ギャンブル以外にお金をたくさん使う

・スケジュールをすき間なく埋める

私はこの2つでギャンブルから遠ざかりました。

つまりギャンブルをするための余剰資金を無くすことと、ギャンブルをするための時間を無くすことがかなり効果的ということです。

貯金をしたいとか、お金をたくさん使いたくないからって理由で止めたい人は多いと思いますけど、あえて考え方を逆転させてください。逆にギャンブルにお金を使ったら食べるものも無くなるくらい極限の使い方をするのがオススメです。特に大負けして大金を失った時に、やめる決意をしたほうがより成功しやすいです。

時間に関しては、パチンコなら開店の10時から23時くらいまで店に行けない行動をすれば大丈夫です。とにかくスケジュールを埋めると良いと思います。遊びの予定をたくさん入れるとか、仕事を増やして物理的に行けなくするんです。

私はビジネスを始めました。ビジネスを始めるために初期費用や経費がたくさんかかります。それを捻出するためにギャンブル以外にも節約しなければならないほどお金を使いました。自営業でお店をやっていたのですが、自営業になるとホントに休みなんかなくなるのでパチンコに遊びに行く余裕も無くなりますよ(笑)

とにかくなんでも良いので大金を使ってほしい物を手に入れたり自己投資してみたらいいと思います。たとえば興味ある分野の学校に通ってみるとか、可能なら海外留学してみるのがオススメです。日本は駅前にパチンコ屋があって主婦や学生でもギャンブルできる国なんですよ。留学なら行先によっては気軽にギャンブルできないですよね。日本にいると気軽にギャンブルが楽しめてしまいます。

・番外編

実際に私が体験してみて効果ありそうだなと思う方法です。

参考までにどうぞ!

・借金してみる

「留学とか自己投資とか、そんなお金ないよ!」って人もいるかもしれません。

そんな人は借金してみても良いかもしれません。

たとえばローンを組んでプログラミングスクールに通って朝から晩まですき間時間無く勉強するとか。ギャンブル以外なら借金をしても良いと思います。スキルアップでお金を使ってみましょう。

・ユーチューバーになってみる

この記事の趣旨から逸れますが、動画撮影してYouTubeでパチンコ動画投稿のユーチューバーを目指すのもありですね。動画編集作業もしているとかなり時間使いますので、結果的にギャンブルをする時間が減るかもしれません。疲れてパチンコ屋に行くのが苦痛になるかもしれませんよ。どうしてもやめられない人はパチンコを仕事にしてみるのを考えてみましょう。スマホで撮影してスマホで投稿できますから初期投資ほとんど無しで挑戦できます。勝っても負けても映像に残るので記録するにも良いし、最終的に負けてる動画をたくさん見たら嫌になって止められるかもしれません。

さらにうまくいけば収益を出せるかもしれません。

・禁煙してみる

タバコ吸う人なら禁煙するのも脱ギャンブルの方法です。

タバコ止めるとパチンコ屋の空気が臭すぎて耐えられなくなります。たばこ臭いところから離れるようになるので自然と足が向かなくなります。禁煙の方法はまた別に記事にしてみます。

・キャッシュレスを導入する

究極はスマホのみにして財布を捨ててください。現金を持ち歩かずキャッシュレスの生活を始めましょう。現金が無ければパチンコはできないです。キャッシュレスに目覚めると合理性を求めるようになるので無駄な支出をしないように気持ちを切り替える事ができます。キャッシュレスの話も今後書いていきます。

 

まとめ

ギャンブルに行かないようにするには

・ギャンブル以外で大金を使う

・ギャンブル以外でスケジュールをいっぱいに埋める

基本この2つでギャンブルはやめられます。自分の力でやめる参考にしてください。

すごくシンプルな内容でまとめましたが、いかがでしょうか?

ギャンブルを見ない、行かない、やらない!

ギャンブルに金と時間を使わない!

単純ですが、やめるにはこの方法しかありません。

一緒に頑張りましょう!

 

最後に

この記事を最後まで読んでくださってありがとうございます。

最後にひとつだけ・・・。

記事を読んでみて

・この記事で書いてある方法を実践したことあるけど無理だった

・そもそもギャンブルで消費者金融に作った借金がある

・ギャンブルで使ってはいけないお金に手を出した

これが当てはまっている人は依存症です。おそらく自分の力ではやめることができません。早めに弁護士に相談したり医療機関を受診して治療を受けましょう。

重症か軽症なのかわかりませんが病的であると思います。

残念ですが、恥を忍んで認めてください。自分が病気であると。

大丈夫!絶対戻れます!ギャンブルをやめたら、明るく緑で溢れた公園を気持ちよく散歩しましょう!

今日の話は以上です。

私の経験談が少しでも参考になったり、反面教師にしてもらえたら嬉しいです。

頑張るみなさんに幸あれ!

グッドラック!

また次の記事でお会いしましょう!

 

-戯れ言, 生活
-, ,

Copyright© 戯れ言ステーション , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.