戯れ言 生活

スマホ代が高すぎる悩みを簡単に解決する方法!格安シムを使うべき理由と携帯ショップへ行かない方が良い理由について。【2021年版】

本日は、格安SIMの話をしようと思う。

今まで僕のブログや動画ではスマホ代とか通信費のお話をしてきたこともあるんだけど、通信会社は何を選ぶべきか?とか少し踏み込んだ内容が多かったので、今回はもう少しシンプルな話をしたいと思う。

タイトルにもあるんだけど、主にNTTドコモやKDDIのau、ソフトバンクで通信契約を結んでいる人に向けたお話となる。

その中でも携帯ショップと呼ばれる街の店舗で契約をしている人は特に確認してほしい内容となっている。

インターネットで、様々な記事とかSNSを眺めているとスマホ代が高いなって感じている人は一定数いるようだ。

また僕が仕事をしていると、お客さんとスマホ代の話になって、安くしたいと思っている人に救世主の格安SIMの話をすると興味を持って質問してくる人も多い。

それだけ本当はスマホ代とか通信費を安くしたいと思っているけど、安くするまで至っていない人が多いのだなと感じた。

むしろ「詳しく話を聞かせてほしい」とまで言われることもある。

なので今回は、より多くの人にスマホ代を安くするコツをお伝え出来たらいいなと思ってシンプルなお話をしたいと思う。

ぜひ僕と同じようにお金がかかる子育て世帯の人や接客業・サービス業で働く人にも確認してほしい内容となっている。

通信会社は、どこを選べば良いのかわからない人も参考にしてほしい。

 

節約はスマホ代の見直しから

 

僕は、スマホに限らず無駄を排除して節約をすることが好きというか趣味みたいになった。

僕は元美容院の経営をしてたことがある現役のフリーター美容師なんだけど、自営業の経験をして経費節約の重要さに気が付いて無駄遣いを減らして出来るだけ経費や生活費の削減をするようになった。

その一つがスマホ代の見直しであり、他にも様々な項目で節約を実施した。

またメルカリを活用して不用品を処分してお金を手に入れて必要なモノを購入したりもした。

経営してたお店が業績が落ちても、何とか生き延びるために苦渋の決断を迫られたことがきっかけだけど、節約がピンチを乗り切る効果を果たした時は心の満足感に繋がって、それ以来は節約を楽しんで出来るようになった。また不用品を売ってまとまったお金を手にした時には、お金が手に入った喜びと共に、今まで不要なものにこれだけお金を使っていたのだなと実感させられた恐怖感や後悔みたいな気持ちも増した。

ここで言いたいのは、決してケチりたいとかそういう話ではない。

好きなこととか、夢や目標に向けて実現したいことを叶えるためのお金を捻出するために無駄に支払っていた必要のないお金を見直すことが良いよって話。

使わなくても良いお金を使わないようすることが、自分の生活に余裕をもたらして心も安定する。

自営業を経験して、無駄を排除する安堵感から、節約の重要性に気が付いた。特にスマホ代とかインターネットの通信費って回線はどこを使っても大差があるものじゃないから、安くできるなら安くした方がベスト。

節約効果が大きいから、何を節約すべきかわからない人は、まずスマホ代を見直すのがベストじゃないだろうか。

 

結論→通信費を安くするなら格安シムを選ぶべし

 

まず結論を言ってしまうと、タイトルにもあるようにドコモ・ソフトバンク・auの携帯ショップで通信契約を結ぶと高くなるから契約をしてはいけない。

厳密にいえば、オンライン限定のプランなら大手と契約してもOKだけど店頭での契約はしない方が良いって話。

安くなるように見える上手な勧誘もしているけど、実態はお得じゃないから勘違いしないでほしい。

基本的に、この3社と楽天モバイルを含めて携帯電話事業を行っている会社を大手キャリアと呼んでいる。

これは自社回線を持っている会社のことで、基地局を全国に設置して独自の通信回線を提供している会社のことだ。

これらの会社は、独自回線を提供することで通信品質が安定して携帯ショップを展開して顧客の契約とか契約後のサポートを行っている。

それ故に人件費や設備投資などに莫大な経費がかかるため、消費者にとっては毎月の通信料金がどうしても高くなってしまう。

ただし、大手キャリアの中でも楽天モバイルだけは別物。

菅元総理と共に通信業界に値下げの革命を起こした会社で2020年に参入した。

楽天モバイルは、通信料金がわかりやすくて非常にシンプルで料金も革命的に安い。

なので今回の大手キャリアの括りからは外して考えてほしい。

僕が言う大手キャリアは、ドコモ・ソフトバンク・auの3社で、これらの会社と原則通信契約をしないで欲しいというのが話のメインとなる。(ただし、オンライン限定申し込みができる通信費が安いプランに関しては、その限りではない。)

結論としては、大手キャリアのオンライン限定のプランに切り替えるか、MNOと呼ばれる大手キャリアから回線を提供して貰って運営しているMVNOと呼ばれる、通信を低価格で提供する業者と契約して格安SIMを使った方が良いよってお話が僕の意見となる。

 

なんでいつまでも大手キャリア使っているの

 

僕はスマホが高いなと言いながら、ずっと大手キャリアと契約して高額な料金を支払い続けている人を見ると不思議に思う。

とはいえ昔の僕も、そんなことを思いながらドコモと契約して15年ほど高額料金を支払い続けてきた。

昔は大手キャリアしか携帯電話を契約する選択肢が無かったから仕方がない部分もあるんだけど、もっと早く切り替えをすべきだったなと感じている。

格安SIMを契約した方がずっと安く運用できるのに、なぜか大手キャリアが安心だと思い込んで使い続けてきた。

格安SIMを提供する業者も超大手企業ばかりなのに(笑)

でもある時、僕の友人が格安SIMに切り替えて大手キャリアを抜けたという話を聞いて、格安SIMはダメだとプレゼンして論破してやろうと思い格安SIM業者を調べるようになった。

そして悪いところを徹底的に調べてやろうと、格安SIMを調べれば調べるほど僕自身が愚かだったなと感じるきっかけになった。

「ああ、情弱は僕だったんだな」と痛感するきっかけになった。

結局、目的もなく大手を使って高額料金を支払っている人は知らないだけなんだろうなと思った。

きちんと格安SIMも調べて、どんなものなのか勉強をして大手キャリアと比較したら高額な費用を払って大手キャリアを使おう!って人は減ると思う。

大手キャリアと格安SIMでは一年間で支払う料金の差が、下手をすると1人で10万円以上も変わってくる。

1年間で10万円節約できるのはかなり大きい。

まして家族みんなで使っているなら、その人数が増えるほど多くのお金を使っていることになる。

逆に家族みんなでスマホ代を見直したら何十万円もの節約にもなる。

そうしたら通信会社を見直すだけで、今までと基本的には何も変わらないのに貯蓄を増やしたり、我慢してた欲しいものを買うことだってできるようになるかもしれない。

だから、改めて問いたい。

なんでいつまでも大手キャリアを使っているの?と・・・。

 

めちゃくちゃスマホ代が高くなる家族契約の闇

 

大手キャリアの手口として家族みんなで契約すると1人あたりが安くなるとか、インターネットの固定回線とか固定電話を加入すると安くなるって謳い文句で顧客を集める手法が横行している。

そんでもって1人が抜けてしまうと、他の家族が高くなってしまうと言われ抜け出せない人が多くいるようだ。

またさらに料金を安くするために、家族がさらに他の家族にまとめて加入するように勧めてしまう。

上手な手口である。

でもハッキリ言って、大手キャリアの家族契約は僕から言わせれば家族で契約しても格安SIMに比べたらめちゃくちゃ高い。

むしろ今までは、解約金とか2年間縛りとか端末をローンで購入させて料金を安く設定するシステムで契約させて家族間で抜け出せなくする闇もあった。

今では菅元総理のおかげで、通信会社間を気軽に行き来できるようになった。

 

家族間でスマホ代を安くするポイント

 

なので通信費を安くするために、家族契約が足枷になっている人は家族丸ごと抜け出すように行動した方が良い。

家族全員で大手キャリアを利用していると、乗り換えた場合は多額の節約になる。

通信費は家族間での割引を受けるより、乗り換えを容易にするために個人個人での契約にして、できるだけ安く契約するのが一番である。

もちろん、セットでのインターネット固定回線も絶対に契約してはいけない。

乗り換えの足枷になる。

そもそもドコモ光、ソフトバンク光、auひかりなどの大手キャリアの固定回線は全然安くない。

後ほどおすすめも紹介する。

家族契約でも支払いを個々にすることもできるので、遠方に住む両親とか親族でまとめて加入している人もいるようだ。

全員を説得して乗り換えるのは大変かもしれないけど、1人が抜け出して1人あたりが受けられる割引が減って通信費が高くなれば、みんなが目を覚ますかもしれない(笑)

絶対に家族間で契約がお得だからと思って契約するのはやめよう!抜け出すためにスマホやタブレット端末代の残債とか解約金の支払いが必要だとしても、ずっと払い続ける高額な料金と比較したらハナクソみたいなもの。

勉強代と割り切って残債や解約金を支払ってでも抜け出した方がずっとマシである。

 

おすすめの通信会社

 

乗り換え先のおすすめとしては、携帯ショップで申し込みたいのかインターネットからの申し込みたいのかでも変わってくる。

インターネットで契約をできる人、調べて知識がつけられる人は、ネット契約で自分に合っているプランを提供している会社を選べば良い。

つまり、安くて使い方にあっているならどこでもいい。

でも携帯ショップでサポートしてもらいたい人は、とりあえず携帯ショップで契約した方が良い。

そのうえで紹介していく。

ヨドバシなどの電気屋さんとか様々な通信会社のシムを扱っている仲介店もあるけど、基本的には専門のショップを利用してほしい。

料金システムなどは詳しく話すと長くなるから、HPを確認するか他記事などを参照してほしい。

契約するなら

おすすめ1位:楽天モバイル

楽天モバイル公式

専門の携帯ショップもあるし、インターネットでの契約もできる。

端末購入するのも楽天モバイルならおすすめ。

楽天モバイルは専門店舗があってインターネットで契約できない人も安心して店舗で契約ができるし、詳しく話を聞くことも出来る。

地方だとショップが離れている人もいると思うけど、都会だとショップは増えてきている。

ショップで契約してもインターネットで契約しても基本的な内容は変わらないので、とりあえず安心して店員さんに任せたり相談をしたい人は楽天モバイル一択となる。イチオシ。僕のメイン回線。

ただし通話品質が安定してなかったり、アプリ経由で電話をかけないと料金が高額になる。

なので高齢者とかスマホに詳しくない人には使いにくく感じるかもしれない。

 

おすすめ2位:サブブランド

大手キャリアのサブブランドと呼ばれる通信会社を選ぶ方法もある。

基本的には、大手と同じ回線を使っているので品質が安定している。

選択肢は、UQモバイルとワイモバイルがある。

それぞれauとソフトバンクの携帯ショップと併設になっている場合が多くて、全国どこにでもある。

近い店舗で相談してみよう。

間違ってもauとソフトバンクとは契約してはいけない。

個人的には、UQモバイルの方が個人個人の契約としてはおすすめ。

ワイモバイルは、家族契約がお得でUQモバイルは単身者のでもお得に使いやすい。

ワイモバイルも悪くない選択肢だけど家族契約は抜け出す時の足枷になりやすいから、家族で契約するとしてもUQモバイルとして考えてほしい。

通信品質は安定しているし、アプリ無しで電話を直接かけられるので詳しくない高齢者や子供にも安心して使えるのでおすすめ。

 

おすすめ3位:OCNモバイル

OCNモバイルONEの格安スマホ

NTT参加のNTTコミュニケーションズが運営する会社。

つまりドコモと従姉妹とか兄弟みたいな関係性。

NTTの息が掛かっているので、通信は比較的安定しているといわれている。

僕もサブ回線で使っている。

最安500円から使える。

アプリ経由なしで電話をかけられるので高齢者や子供にも使いやすい。

どちらかと言えば、サブブランドよりもおすすめ。

でも現時点ではインターネットでの契約に特化しているが、サブブランドという位置づけではないので品質はサブブランドの方が安定している。

10月後半よりドコモと事業提携して、ドコモショップでもOCNモバイルの契約ができるようになるとのこと。店舗で取り扱いを開始してから相談に行ってみても良いと思う!

 

おすすめ4位:大手キャリアのオンライン限定プラン

大手キャリアのオンライン限定プランは、契約してもOK。

ただしインターネットでの契約に限定されているため、店頭で受けられるサポートは限度がある。

なので、初心者とか詳しくない人には全然向いていない。

ある程度自分で調べたりサポートできる人向けとなっている。

でも運用次第では高くもなるし安くもなる。

ドコモのアハモ、ソフトバンクのラインモ、auのpovoと呼ばれるサービスが展開されている。

運用次第では、povoがお得に使えると思うので個人的にはpovo。

でも基本的にはどれを選んでも使用量に応じての価格は同じくらいだから、どれでも良いと思う。

やっぱり安心の大手キャリアを使いたいから乗り換えに前向きじゃないけど通信費は安くしたい・・・。大手は高いわ・・・。大手側が安くしてくれないかな・・・。って思っている欲張りなあなたにはおすすめとなる。

とはいえ、オンライン限定で申し込める人は楽天モバイルで良いんじゃなね?って思ったりはする(笑)

 

固定回線のオススメは2つ。

 

・楽天ひかり




・エキサイト光
「BB.excite光 Fit」公式

楽天ひかりは、楽天モバイル契約していると1年無料で利用できる。

エキサイト光は、基本的な料金が業界最安クラス。

なので、楽天モバイル契約して固定回線を1年間無料利用してから解約金を支払ってエキサイト光を利用する方が現時点で安く利用するためにはおすすめかと思う。

 

まとめ

 

というわけで、大手キャリアのスマホ通信契約をしないで乗り換えをおすすめさせていただいた。

まず大手キャリアで契約している人、家族契約をしている人は一刻も早く抜けた方が良い。

今は、解約金とか二年縛りが撤廃されてきているので乗り換えチャンスも広がった。

通信費は節約すると継続して節約できるので、すぐに取り組もう。家族が多ければ、その分節約が大きくできる。

下手すればみんなで海外旅行に行けるくらい節約できる。コロナ終わったら行けるぞ!!

乗り換えのオススメは楽天モバイルや、各社のサブブランド、OCNモバイル、povoなどのオンライン限定プランへの以降となる。

基本的にはインターネットでの契約が出来る人は、調べて安くなる通信会社と契約することをおすすめする。

とりあえず安くしたいけど、調べるのめんどくさいとか、よくわかんないって人は楽天モバイルかサブブランドのショップに行くことをおすすめする。

マジで調べる気が無い人はUQモバイルが良いかもしれない。

とにかく手取り足取りサポートしてほしい、全部の設定から相談までしてほしいって自己成長のかけらもない人は、今まで通り高額な料金を払って大手キャリアのショップを使おう!

スマホに限らず節約には「自分で調べる」「自分で学ぶ」ってことが重要である。ぜひ節約して好きなことにお金を使ってほしいと思う!

本日の記事は以上となります。

 

このブログでは

 

・損をしない生き方

・仕事や生活で役に立つ情報発信

 

等をしています。

ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

YouTubeやっています。

・何度か見たことある

・おもしろいな

・参考になった

 

って思ってもらえましたら

 

・チャンネル登録

・高評価

・コメント

 

非常に喜びます。

ぜひお願いします。

 

・Twitter

日々、戯れ言を呟いてますのでフォローお願いします。

 

・ブログ

「鉱平ねっと」運営してます。

ブログでは動画の復習ができます。

ぜひブックマークお願いします。

 

というわけで、今日も最後までご覧いただき本当にありがとうございます。

ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

迷える子羊ちゃんに幸あるように。。。

 

グッドラック!

スポンサーリンク



-戯れ言, 生活
-, ,

Copyright© 戯れ言ステーション , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.